ヘルプ大学

【2022年版】ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説

ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説

この記事では、マレーシア留学を検討中のあなたにヘルプ大学の入学基準から就職先まで卒業生の私が徹底解説していきます。

先に要点をまとめておきますと、下記になります。

ヘルプ大学の要点まとめ
  1. 年間の学費は約60万円で最安級
  2. 東大より上位ランクの名門大学への編入が可能
  3. 3つの奨学金制度がある
  4. 名門学部は心理学部だがオススメはビジネス学部
  5. IELTS5.5が取得できなくても入学は可能
  6. オススメはディプロマコースからの入学
  7. オーストラリア&イギリスへの編入学がアツい
  8. ADPコースはかなり難しい

詳しくは本記事を読み進めていくと、理解できるようになってますので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

本記事で私が最もお伝えしたいのは、ヘルプ大学は卒業難関大学ということです。

しかし、ヘルプ大学はオーストラリアやイギリスそしてアメリカなどの超難関大学と数多くの提携大学を持っており、自ら選択した大学の中から学位取得が可能となります。

このような大学は少なく、マレーシア国内において編入学プログラムやツイニングプログラムが有名な大学なんですね。

私自身もヘルプ大学にてビジネス学部を専攻し、その後に編入学プログラムを利用しオーストラリアのグリフィス大学へ編入学をして卒業しました。

その経験からヘルプ大学のプログラムについてご紹介させて頂きます。

あわせて読みたい
運営者情報
マレーシア留学を経験し大手メーカーに勤務しながらMY留学エージェントを立ち上げた私の話【運営者情報】自己紹介 初めまして、MY留学運営責任者の山本です。 私は1994年生まれ、京都府出身で現在は某大手メーカーに勤務する傍ら、マレ...

ヘルプ大学基本情報

  • ヘルプ大学(Help University)
  • 創立 1986年
  • 総生徒数 約15000人
  • 日本人留学生 約100人
  • 年間学費 60万円
  • 入学時期 1月、6月、9月 年間の入学時期は合計3回
  • キャンパス(ダマンサラ、スバン2)

ヘルプ大学の基本情報は上記の通りですが、入学時期はコースによっても多少変わってくるので下記の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ヘルプ大学のコース別入学時期と準備期間を徹底解説【最短2ヶ月で入学できます】
ヘルプ大学のコース別入学時期と準備期間を徹底解説【最短2ヶ月で入学できます】こんにちは、MY留学の山本です。 本日はヘルプ大学のコース別の入学時期と準備期間についてご紹介させて頂きます。 結論からいう...

各キャンパスの住所

ダマンサラキャンパス住所

ダマンサラキャンパスは都心エリアから近いキャンパスとなります。

マレーシアで最も有名なツインタワーまで、電車で約15分で到着できる距離なんです。

山本
山本
ダマンサラキャンパスは都心に近いので日本食レストランやおしゃれカフェが数多くあります。ちなみに私はダマンサラキャンパスで学びました!

ちなみに、ヘルプ大学のダマンサラキャンパスには2016年まで寮がありましたが、その後に閉寮となりました。

当時のヘルプ大学寮は不衛生で、周辺にお店もなく年々と入寮生が減っていき、最終的には閉寮となったんです。

詳しくはこちらの記事でも解説しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ヘルプ大学に寮はある?留学生の住居事情とおすすめのコンドミニアムを家賃別に紹介!
ヘルプ大学に寮はある?留学生の住居事情とおすすめのコンドミニアムを家賃別に紹介!この記事では「ヘルプ大学って寮はあるの?どんなところに住めるの?」という質問に答えていきます。 結論からいうと「ヘルプ大学の寮は無...

15, Jalan Sri Semantan 1, Damansara Heights, 50490 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia

ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説ダマンサラキャンパスの外観
ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説ダマンサラキャンパス前の屋台

スバンキャンパス住所

ヘルプ大学のスバンキャンパスは少し都心から離れたエリアにあります。

都心から車で約45分、電車の場合は90分以上かかります。

山本
山本
ダマンサラキャンパス周辺に比べて生活費や家賃は安いです。
スバンキャンパス近辺にはモナッシュ大学、サンウェイ大学、テイラーズ大学、インティ大学があるので他大学の友人を作りやすいキャンパスです。

HELP Subang 2
Persiaran Cakerawala, 40160 Shah Alam, Selangor, Malaysia

ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説スバンキャンパスの外観
スバンキャンパスの様子スバンキャンパスの様子

世界ランキングと国内ランキングは?

  • 世界ランキング:5592位
  • 国内ランキング:32位

参照:UniRank

これだけ見ると、世界ランキングも国内ランキングも低いようにみえますが、ヘルプ大学の特徴は国外の名門大学への編入学プログラムです。

ヘルプ大学から編入学できる大学はワシントン大学やトロント大学などもあります。

ちなみに、東大の世界ランキングが36位に対し、ワシントン大学は26位、トロント大学は18位となっています。

あまり知られてないのですが、ヘルプ大学から世界の名門大学の学位を狙うと学費も大幅に抑えられるので、学力面はクリアしていても経済的な心配が大きい方にオススメです。

世界ランキングは1つの指標です。
例えば、日本で「早稲田大学を卒業した」と説明すればわかりやすいですが、「マレーシアのヘルプ大学を卒業した」と言っても日系企業の人事の方はピンとこないと思います。
そんな時に日本の名門大学と自分の卒業した大学をランキングで比較することで就職活動などの際に理解をしてもらいやすくなります。

マレーシア国内の大学10校の世界ランキングについては、こちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【2022年最新版】マレーシア国内の人気大学10校の世界ランキングを紹介!この記事では「マレーシア留学を検討してるけど、世界からみたマレーシアの大学レベルってどうなの?」という疑問に答えていきます。 結論...

奨学金制度について

ヘルプ大学は大きく3つの奨学金制度があります。

  1. スポーツ特待生
  2. IELTS優秀学生
  3. MY留学からファンデーションコースに進学する方

早速ですが、それでは順番に解説していきます。

①スポーツ特待生

ヘルプ大学は様々なスポーツが名門大学であり、体操やテニスなどは国内1位の大学です。
過去に個人で成績優秀な実績をお持ちの方については奨学金をいただけるケースもあります。

  • 金額:実質1年間の学費免除
  • 条件:スポーツ(全国大会ベスト16以上※競技により条件は異なります。)
山本
山本
実は私もスポーツ特待生の奨学金を活用して学びました!

②IELTS優秀学生

IELTSスコアの優秀学生については、1年間の奨学金をいただけるケースがあります。

こちらは入学前の取得が必要となります。

  • 金額:実質1年間の学費免除
  • 条件:IELTS 6.0
山本
山本
入学前にIELTS 6.0はかなり難しいと思います。
ですが、こちらを取得できる学生は編入学や卒業をしっかりとやりきれる学生ですのでこの奨学金を目指しましょう!

③MY留学からファンデーションコースに進学する方

MY留学を利用してヘルプ大学のファンデーションコースに進学予定の学生につきましては、大学側より実質1年間の学費免除の奨学金が受け取れます。

山本
山本
MY留学はヘルプ大学卒業生である私が運営してるので、この奨学金が受け取れるようになりました。

※実質1年間の学費免除の定義について
こちらは一括での学費免除ではございません。
卒業までの合計4年間で実質1年間の学費免除となります。
ですので、1年間で約15万円の学費免除が実施されて、4年間で合計約60万円の学費免除となります。

①②につきましては大学の審査基準が非常に高いため、奨学金を頂けないケースが多いのであらかじめご了承ください。
①②③の併用はできませんので、あらかじめご了承ください。

名門学部と卒業難易度

ヘルプ大学の名門学部は心理学部、ビジネス学部そして観光学部となります。

ここでは、卒業生の私が学部別の難易度を5段階評価で紹介していきます。

  • 観光学部はヘルプ大学では比較的簡単な学部になります。(卒業難易度2)
  • ビジネス学部は中間となり、難しい学科と難しくない学科のバランスが最も取れている学部です。(卒業難易度3)
  • 心理学部は最も難しい学部となり、専門性を極めたい人にオススメの学部です。(卒業難易度5)
山本
山本
もちろん、心理学や観光学を学びたい方も全力でサポートさせて頂きますので、卒業難易度で選ぶより、みなさんの興味を優先に選んで頂ければ幸いです!

卒業生が教えるオススメ学部は?

MY留学のオススメはビジネス学部です。

まだ大学で学びたいことが、はっきりと決まっていない方にはビジネス学部をオススメしています。

全ての学部に良し悪しがあるなかで、入学直前と卒業後では自分の興味のある業界分野が変わってしまうこともあります。

そうした中で、最も柔軟に対応できる学部はビジネス学部です。

「留学当初はキャビンアテンダントを目指していたが、就職する4年後にはコンサルティング業界への就職を目指す」というケースはよく聞きます。

こんな可能性がある学生にとってはビジネス学部の方が、日本での就職活動を考えると柔軟性があるのでオススメなんです。

山本
山本
学部選考はファンデーションコース入学後の1年後に決めるので焦らなくてOKです。
入学前には文系か理系かだけ決める必要があります。

ヘルプ大学の学部選びに関しては、こちらの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ヘルプ大学の学部・学科選びを卒業生が徹底解説【心理学部は難しい】
ヘルプ大学の学部・学科選びを卒業生が徹底解説【心理学部は難しい】 「ヘルプ大学に興味を持ったが、どの学部が自分にあってるのか知りたい!」という人に向けて、学部・学科の選び方を解説していきます。 ...

卒業生の就職先を紹介

ここでは私の同期の主な就職先を紹介したいと思います。

  • マレーシアIBM
  • 日立アプアライス
  • 三菱電気
  • ニトリ
  • マイナビ

あくまで一例でしかありませんが、マレーシア留学を経て上記のような一流企業へ就職される方も少なくないので、しっかりとマレーシア留学に向き合えば世界は必ず広がっていきます。

ヘルプ大学のビジネス学部会計学科を卒業し、某自動車部品メーカーの経理部に就職した小林徹さんのインタビュー記事もあわせて読むと、より具体的なイメージが湧くと思います。

あわせて読みたい
ヘルプ大学からグリフィス大学に編入学し卒業した小林徹さんの留学体験記
ヘルプ大学からグリフィス大学に編入学し卒業した小林徹さんの留学体験記今回はヘルプ大学からグリフィス大学へ編入学し、卒業を果たした小林徹さんにお話を伺ってきました。 小林徹さんはビジネス学部の中でも難...
山本
山本
小林徹さんは私のヘルプ大学時代からの同期でオーストラリアのグリフィス大学も一緒に卒業式まで迎えた戦友です、そして学部が異なりますので参考までに記事もご覧くださいね!

ヘルプ大学入学基準について

「IELTSの5.5取得が必要?」という質問がよくあるのですが、ヘルプ大学にはIELTSの取得を必要とせずに入学する方法があります。

ヘルプ大学の入学基準は専攻と学部によって多少異なりますが、大半の学部に関しましてはIELTSの5.5取得が入学必須条件となっています。

しかし、MY留学ではヘルプ大学卒業生である背景から、IELTS5.5の取得が出来ていない場合でも入学サポートを行うことが可能です。

こちらの方法につきましては、ファンデーションコースに入学し1年間学んだ後に大学入学となります。

ファンデーションコースにつきましては、MY留学より1年間の学費免除となる特典もございます!
山本
山本
ヘルプ大学の一部の学部では、学生様の英語レベルや環境に合わせた入学基準を設けております。
こちらについては無料オンライン面談にてヒアリングとご回答をさせて頂いております。
あわせて読みたい
マレーシア留学でIELTSは必須?現地大学の卒業生が教えます!
マレーシア留学でIELTSは必須?現地大学の卒業生が教えます!この記事では、マレーシア留学でのIELTS取得の必要性について書いていきます。 主に、入学に必要な点数の基準からIELTSのオスス...

ヘルプ大学に入学するまでの道のり

上記では「IELTSの5.5取得を必要とせずに学生の入学サポートを行うことが可能」とお伝えしたしました。

ですが、MY留学としては入学までに最低IELTS5.0取得を推奨しております。

山本
山本
この背景には、MY留学よりヘルプ大学へIELTS取得なしで入学された学生の多くが授業についていけない、またはレポートやテストの難しさに困惑した学生が多いことにあります。
一方でIELTS5.5以上を取得をされた学生はしっかりと授業についていくことが出来ています。
そのためMY留学として、入学までに最低IELTS5.0取得を推奨しております。

それをふまえたうえで、入学までの道のりを3STEPで解説していきます。

STEP1:入学審査の確認

  1. 高校の卒業証明書
  2. 高校の成績証明書
  3. 上記2種類の日本語・英語版

高校時代の成績証明書と卒業証明書をヘルプ大学へ英語と日本語バージョンあわせて4つ提出します。

一般的には、約10日前後で大学より合否の通知となります。

学部や学科に異なり、入学基準は多少変動するので余裕をもって行動しましょう。

山本
山本
ヘルプ大学への入学には高校時代の評定平均3.5以上であれば大半の学生は希望の学部へ入学が可能です!

STEP2:入学に関する資料の提出

現在必須の5つの書類となります。

  1. 入学願書
  2. 健康診断
  3. 証明写真
  4. パスポートコピー
  5. 入学金

マレーシア留学に必要な書類と準備方法については、下記の記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
マレーシアの大学入学に必要な書類と準備方法について解説
マレーシアの大学入学に必要な書類と準備方法について解説 マレーシアの大学入学には、どんな準備が必要なんだろう・・・。 留学エージェントへはどんな書類や資料を提出すればいいのかが知りた...
山本
山本
入学に必要な資料は一部増える場合がありますので、詳細についてはオンライン面談にてご説明をさせて頂きます。

STEP3:渡航準備

実際にマレーシアへ渡航となります。

上記STEP2が完了後に現地で生活をする住宅などを決定後に、実際に渡航して頂きます。

STEP1~STEP3までの手順をMY留学では丁寧にサポートさせて頂きます。

山本
山本
MY留学よりヘルプ大学へ入学した学生にはライングループへ招待させて頂きます。
現地に到着する前に少し頼れる人と繋がれる場となってますので安心してください!
さらに、こちらのライングループでは月1回のマレーシア留学情報と私個人のパッションをグループメンバーのみなさんだけに発信しています!笑

ヘルプ大学の卒業コース全体図

ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説

ここからは、ヘルプ大学の卒業コースの全体像をみながら説明していきたいと思います。

ここが、かなり複雑なので一発で理解するのは難しいと思いますが、是非イメージを膨らませながら読んで頂ければ幸いです。

まず初めに把握しておきたいのは『アメリカの大学に編入したいかどうか?』です。

ここで、YESと答えた方は【特殊】アメリカでの卒業コースまで飛ばして読み進めてください。

ちなみに、アメリカの大学への編入は「もともとアメリカの大学に進学する予定だったけど学費が高すぎて諦めたという方」にはオススメしますが、かなり卒業ハードルが高いので容易にはオススメ出来ません。

というわけで、NOと答えた方はこのまま読み進めていってください。

【一般的】マレーシア/イギリス/オーストラリアでの卒業コース

【一般的】マレーシア/イギリス/オーストラリアでの卒業コース

『アメリカの大学に編入したいかどうか?』でNOと答えた方は、この画像の赤枠の中での選択肢があります。

  1. 1年飛ばし
  2. ファンデーション
  3. ディプロマ

この3つなのですが、1つずつ説明していきます。

1年飛ばしの合計3年で卒業できる?

複数の条件を満たし方のみ、1年飛ばしの計3年で学士が取得できます。

ただし、これはごく稀なケースでして、一度日本の大学を卒業された社会人の方がマレーシア留学をする際に起きるケースがあります。

ですから、普通に行けば卒業までに4年かかります。

なので、ファンデーションコースかディプロマコースに進んでもらうのが一般的ですね。

ファンデーションコースとは?

MY留学経由でファンデーションコースに入学した学生については、1年間の学費免除の奨学金が大学よりいだだけます。
こちらは私自身がヘルプ大学の卒業生だからこそ提供可能なサービスとなります!

現在ヘルプ大学では原則としてファンデーションコースへの入学が必須です。

ファンデーションコースとは大学生に必要な基礎英語力や大学生に必要な一般知識を1年間学ぶコースとなります。

日本の大学とは異なり、海外の大学では高校の必須教科が日本に比べて高く、現地学生は高校生の間に経済学や経営学の基礎まで学んでいるため、多くの日本人学生は大学1年目で授業についていけないのです。

これらの背景からマレーシアでは大学生スタートの基準が設定されてます。

例外として、日本の大学にて1年間の学科取得と高校時代の成績が優秀な学生またIELTS6.0以上の英語力をお持ちの方については直接大学入学も可能でMY留学でも実績があります。

下記の記事も参考にしてみて頂ければ幸いです。

あわせて読みたい
ヘルプ大学のファンデーションコースについて徹底解説【1年ムダになるって本当?】
ヘルプ大学のファンデーションコースについて徹底解説【1年ムダになるって本当?】こんにちは、MY留学の山本です。 本日は「ヘルプ大学のファンデーションコースに通うと1年ムダになるって本当ですか?」というご質問に...

ディプロマコースとは?

ディプロマコースは日本でいう専門学位のことです。

こちらは2年間プログラムとなり、その後、大学進学を希望される場合は2年次より大学生をスタート可能になります。

つまり、合計4年間で専門士と学士の両方を取得することが可能となります。

ディプロマコースの強み

実際にヘルプ大学では1年目で大学を辞めてしまう学生が多いなか、ディプロマコースの学科は基準も大学に比べると簡単であり、なおかつ2年間である理由から卒業率が非常に高いコースとなります。

その後に大学進学も可能であり、2年間で大学を卒業することも可能です。

大学進学する際には基本的な一般知識と英語力から、ディプロマコースより大学へ進学さる方々の卒業率も90%近いと言えるでしょう。

ディプロマコースの弱み

卒業までにディプロマコース2年間+大学2年間の合計4年間必要です。

専門士の取得だけで良い方は、2年のディプロマコースで卒業できますし、学士取得を検討されている方は留学期間が4年間になりますが、卒業率は高くなります。

現在20歳以下の進学希望の方々につきましてはディプロマコースへの進学をオススメしています。

オーストラリア/イギリスに編入学が可能?

ヘルプ大学の最大の強みは英語圏の国々への編入学が可能なトランスファープログラムです。

オーストラリア編:人気の編入学先の大学ランキング

  1. UNIVERSITY OF QUEENSLAND
  2. UNIVERSITY OF NEW SOUTH WALES
  3. GRIFFITH UNIVERSIT
  4. QUEENSLAND UNIVERSITY OF TECHNOLOGY
  5. AUSTRALIA NATIONAL UNIVERSIT

イギリス編:人気の編入学先の大学ランキング

  1. UNIVERSITY COLLEGE BIRMINGHAM
  2. UNIVERSITY OF LIVERPOOL
  3. UNIVERSITY OF THE WEST OF ENGLAND, BRISTOL
  4. UNIVERSITY OF LEEDS
  5. ANGLIA RUSKIN UNIVERSITY

編入学プログラムではヘルプ大学にて1〜2年生まで学位を取得後に、残りの2〜1年間を編入学先の国(大学)で過ごすことになります。

このコースでは大きく2つのメリットがあります。

①学費と生活費を4分の1に抑えることが可能

進学希望大学や学部で多少異なりますが、オーストラリア、イギリス、USAなどの国々の1年間の平均的な学費は約200~300万円です。

しかし、ヘルプ大学の学費は1年間の学費は約60万円となり、学費だけで少なくとも年間140万円の安くなります。

生活環境についても、マレーシアの物価は日本の約3分の1ですがオーストラリアなどは日本の2倍近くします。

結果的に欧米留学に比べると生活費は6分の1に抑えることが可能です。

②二ヵ国留学の経験は最大の強み

現実問題、東南アジア留学経験者を必要とする企業は、欧米留学経験者と比べるとまだまだ需要が低いです。

欧米留学経験者の友人の中には、大手の商社や外資系コンサルティング会社に就職した友人がいますが、マレーシア現地の大学を卒業した友人の中にはいません。

その中で、欧米留学と東南アジア留学の両方を経験した学生はかなり希少人材なので間違いなく企業から興味を持って頂けます。

つまり、欧米留学のみを経験した学生、マレーシア留学のみを経験した学生、このどちらの強みも生かした学生が編入学プログラム(トランスファーフログラム)を経験した学生だと私は考えます。

山本
山本
編入学に関しては、下記の記事で詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてください!
あわせて読みたい
ヘルプ大学編入学プログラムの経験者が特徴や合格基準を紹介します!
ヘルプ大学編入学プログラムの経験者が特徴や合格基準を紹介します!こんにちは、MY留学の山本です。 マレーシアのヘルプ大学は編入学が有名って聞いたけど、どうすれば編入学ができるの? こんなご...

マレーシアに居ながらイギリスの大学学位取得可能?

結論からいうと可能です。

主なツイニングプログラム大学一覧

  • イギリス:University of London International Programmes 3年間
  • イギリス:University of Derby 3年間
  • イギリス:Anglia Ruskin University 3年間

これらイギリスのツイニングプログラムではヘルプ大学のキャンパス内にて授業を行いますが、学位は現地の名門大学卒業となります。

デメリット

イギリス現地と同じ学費費用になります。
イギリスの大学は年間学費や約200~220万円かかるんですね。

メリット

イギリス留学では渡航費と生活費が非常に高い為、同じ学位を取得するでも合計留学費用を抑えることが可能です。
ファンデーションコース同様でマレーシアの物価は日本の約3分の1に対してイギリスの物価は日本の2倍と言えるでしょう。結果的に生活費については年間約6分の1に抑えることが可能です。

【特殊】アメリカでの卒業コース

【特殊】アメリカでの卒業コース

こちらでは、ヘルプ大学に入学しながらも、アメリカの名門大学の学士を取得できる方法を紹介していきます。

ただし、前述したようにハードルはかなり高いので容易にはオススメ出来ません。

それでは見ていきましょう。

アメリカに編入学が可能?

マレーシアからアメリカへ編入学を希望させれる学生の方はADPコース(American Degree Program)への進学となります。

ADPコースではアメリカの大学へ編入学専門プログラムとなり、アメリカ国内の合計100を超える提携先の大学へ編入が可能となります。

ですが、学位はより専門的でなおかつ理系分野学科が多い学部となります。

ヘルプ大学ADPコース進学の日本人学生は3人以下となり、この学部に入っても途中で辞めてしまう方も少なくありません。

しかし、現在アメリカの大学へ進学検討をされてる方には最適なプログラムとなり、約合計1000万円近くは学費と生活費で抑えることが可能です。

ADPコースの学部や学費、アメリカへの編入学可能大学など、より詳しい情報は、以前こちらのnoteにまとめましたので興味ある方は是非読んでみてください。

ヘルプ大学完全ガイドまとめ

ヘルプ大学卒業生としての経験をもとにヘルプ大学の入学基準から就職先までまとめさせて頂きました。

最後におさらいしますと、以下になります。

ヘルプ大学の要点まとめ
  1. 年間の学費は約60万円で最安級
  2. 東大より上位ランクの名門大学への編入が可能
  3. 3つの奨学金制度がある
  4. 名門学部は心理学部だがオススメはビジネス学部
  5. IELTS5.5が取得できなくても入学は可能
  6. オススメはディプロマコースからの入学
  7. オーストラリア&イギリスへの編入学がアツい
  8. ADPコースはかなり難しい

ここまで網羅的にヘルプ大学についてまとめた記事はMY留学以外ありません。

私自身がヘルプ大学を卒業して本当に良かったと感じてるからこそ、今マレーシア留学を検討されてるあなたにヘルプ大学のことを詳しく知って頂きたいと思いました。

一歩踏み出すキッカケになれば幸いです。

ヘルプ大学に関するご質問は、こちらのお問い合わせから宜しくお願い致します。

ヘルプ大学の評判に関しては、下記の記事で紹介しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ヘルプ大学の評判を現役留学生と卒業生の口コミをもとにまとめてみた
ヘルプ大学の口コミと評判を現役留学生と卒業生に取材してまとめてみたこんにちは、MY留学の山本です。 本日は「マレーシアにあるヘルプ大学の評判って良いの?悪いの?ネットで調べてみたけど、イマイチわか...
【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
お問合わせ内容の例
  • マレーシアの大学への進学を考えてる
  • マレーシアに語学留学を考えてる
  • 海外留学したいけど、何を基準に選べばいいか分からない
  • マレーシア留学の経験者に話を聞きたい

こういった質問・相談等がございましたら、以下の相談フォームからお願いいたします。

通常、1回2万円の相談料を頂いてるのですが、初回に限り相談料は無料で対応させて頂いております。

マレーシア留学エージェントの多くは、大学紹介の仲介業として運営されてるため、実際にマレーシアの大学を卒業した人はほとんどいません。

あくまで仲介業なので、運営側がマレーシアの大学を卒業してる必要はありませんが、私たち自身が学生の頃に「実際に留学を経験した人から話が聞きたい」と強く感じていました。

MY留学はマレーシアのHELP大学を卒業した2名で運営してますので、ネットでは出てこない実体験に基づいたアドバイスが強みです。

しかし、少人数での運営のため大手エージェントのように、資本力を使った戦い方はできません。

ですので、私たちは本気でマレーシア留学を検討されてる方に向けて、少人数で徹底的にサポートしていくことを選びました。

初回相談は無料ですが、2回目以降は相談回数は無制限で2万円を頂いております。

しかし、MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバックさせて頂きます。

ですから、実際にMY留学にエージェントを依頼する場合は実質無料で何度でも相談できるという仕組みです。

また、通常のエージェントですと、エージェント費用に10万円〜40万円かかります。

そんな中、私たちMY留学がエージェント費用を無料にしてるのは「まずは私たちに相談して欲しい」という願いからです。

私たち自身、マレーシア留学エージェントを通して留学したのですが、実際のサポートに満足することは出来ませんでした。

だからこそ、私たちが培ってきた経験を惜しみなく未来の後輩たちに伝えていきたいと思い、留学生からは一切お金を受け取らず、学校側からのみの成果報酬で運営させて頂いてます。

  1. 実際に現地大学を卒業したからこそ分かるリアルな情報
  2. マレーシア留学エージェントを利用したからこそ分かる実情
  3. 普段は会社員なのでエージェント費用を無料にしても成立する
  4. ボランティアでやってるわけではなく、学校側から成果報酬で運営費用を頂いてる

上記の理由から、エージェント費を無料で運営させて頂いてます。

他のマレーシア留学エージェントで相談する前に、ぜひMY留学に相談してください。

卒業生の立場だからこそアドバイスできることがありますので、ご連絡お待ちしております。

エージェント名 MY留学
相談料 初回無料(2回目以降は2万円で質問し放題)
エージェント費用 無料(他社だと10万~40万円かかります)
特典 MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバック