インティ大学

インティ大学からアメリカの大学を卒業できる?編入学とツイニングプログラムについて解説!

インティ大学からアメリカの大学を卒業できる?編入学とツイニングプログラムについて解説!

本記事では、マレーシアのインティ大学からアメリカの大学卒業に向けた、編入学とツイニングプログラムについて解説させて頂きます。

要点
  1. 編入学プログラムについての解説
  2. ツイニングプログラムについての解説
  3. トータルの留学費用と学費&生活費についての解説

この記事では私自身のマレーシア留学と編入学の経験からのアドバイスも含めて、1記事にまとめさせて頂きました。

それでは解説していきます。

インティ大学の基本情報はこちらの記事を是非チェックしてみてください。

あわせて読みたい
【2021年版】インティ大学完全ガイド|入学基準から卒業までのステップを徹底解説
【2022年版】インティ大学完全ガイド|入学基準から卒業までのステップを徹底解説本記事では、マレーシア留学を検討中の方向けにインティ大学の入学基準から卒業までのステップをまとめさせて頂きました! この記事は、日...

インティ大学からアメリカの大学を卒業できる?

結論ですが、マレーシアのインティ大学経由でアメリカの大学を卒業することは可能です!

インティ大学の編入学とツイニングプログラムでは、数多くの英語圏の大学と提携を結んでいます。

例えば日本でイメージして頂くと、「大阪大学で2年目まで学び、大学3年目からは東京大学へ転校し卒業を目指す」というのが編入学プログラムです。

単位を編入学先の大学へ移行するので、卒業学位は東京大学になります!

提携を結んでいる大学であれば、インティ大学を経由して現在希望しているアメリカの大学へ入学から卒業までが可能なんですね。

それではもう少し詳しくコース別に解説していきますね。

山本
山本
簡単に説明をすると編入学は転校ですね!
山本
山本
ツイニングプログラムを簡単に説明すると、海外の名門大学の授業をインティ大学のキャンパスで受講するイメージです!

編入学プログラムとは?

あらためてですが、 編入学プログラムを一言で説明すると「転校」です。

このプログラムを活用したい学生は主に下記2つの理由が多いです。

  1. 留学費用を抑えたい
  2. アメリカの高い入学基準を下げられる

留学費用を抑えたい

アメリカの大学へ直接留学するのと比べると、インティ大学へ入学することで学費と生活費を大幅に抑えることが可能になります。

アメリカの高い入学基準を下げられる

アメリカの大学の入学基準は全体的に非常に高いです。

具体的には、TOEFLのIBTで約69〜100点前後の取得が入学基準の条件となっています。

この基準は、ここ1年で英語の勉強を始めた方にはかなりハードルが高い数字です。

実際に私もアメリカ留学への憧れから始まりましたが、このTOEFLテストがクリア出来なかったので英語を話す国で比較的に入学基準が低いマレーシアの大学を選びました。

TOEFLテスト69〜79点という数字はマレーシアの大学の入学基準であるIELTSテストに換算すると平均5,5〜6,0点に相当します。

インティ大学の編入学プログラムのメリットは費用だけでは無く、入学基準も下がるんですね。

また、マレーシアとアメリカ2ケ国での留学経験がある方は環境適用能力も磨かれるので就職活動においても選択肢の幅が広がります。

山本
山本
私がもう1度大学生に戻れるなら、また編入学プログラムを選びマレーシアとオーストラリアの2カ国で留学をしたいですね!

ツイニングプログラムとは?

ツイニングプログラムの1番の特徴は、マレーシアにいながらアメリカの学位を取得できることです。

編入学だと現地に行かなければいけませんが、ツイニングの場合はアメリカなどに行かなくても学位取得が可能なんですね。

なので「費用を抑えてアメリカの大学の学位を取得する」という目的であれば一番おすすめなプログラムになります。

ちなみに、ツイニングプログラムでも授業内容とレポートの課題やテストは本国と同じです。

アメリカの大学が本国で問題作成や採点までをするケースも多いので授業クオリティーも本校と同じレベルなんです。

山本
山本
ツイニングプログラムは、編入学プログラムとそれほど違いは無いと認識して頂いてOKです。
将来マレーシアからアメリカなどの英語圏の国へ実際に行きたい方は編入学プログラム、どちらでもよいまたはマレーシアで学費と生活費を抑えながら名門大学の卒業資格を取得したい方へはツイニングプログラグラムがオススメです。

インティ大学から編入できる主な大学は?

インティ大学から編入学が可能な大学は合計で約300校以上もあります。

これらはインティ大学が海外のパートナー大学として、単位取得や学生の受け入れを大学と大学で結んでいるからこそ出来るコースなんです。

山本
山本
全てのアメリカの大学へ編入学は出来ないので気をつけてください。

アメリカとカナダそしてオーストラリアで人気の編入学ができる大学を下記にまとめました!

アメリカの大学

インティ大学からアメリカへ編入学する場合の主な大学をご紹介します。

  • Arizona State University, Tempe,Arizona
  • Hawaii Pacific University, Honolulu, Hawaii
  • California State University, San Francisco, California

実はインティ大学にはアメリカだけでも約140校を超える提携大学があります。

例えば、私の友人にもアリゾナ州立大学を卒業した同級生がいますが、2021年度の世界大学ランキングは184位とわかりやすく超名門大学ですね。

山本
山本
世界大学ランキングは1つの指標として重要ですが、それよりも海外大学では成績が重要となります。
しっかりと自分が学びたいことがある大学を編入学先として選ぶことが最重要ですので気をつけてくださいね!

カナダの大学

インティ大学からカナダへ編入学する場合の主な大学をご紹介します。

  • Acadia University, Wolfville, Nova Scotia
  • University of Victoria, Victoria, British Columbia
  • Carleton University, Ottawa, Ontario

現在は インティ大学からカナダの大学へ17校の提携大学があります。

例えば、ビクトリア大学の2021年度の世界大学ランキングは351~400位です。

山本
山本
アメリカの大学と比べると提携の大学数は少ないですが、現在カナダの大学へ入学を目指している日本人の方にとっては十分な選択肢ですね!

オーストラリアの大学

インティ大学からオーストラリアへ編入学する場合の主な大学をご紹介します。

  • Queensland University of Technology, Australia
  • Curtin University, Australia
  • Swinburne University, Australia

インティ大学からオーストラリアの大学へ9校の提携大学があります。

例えば、クイーンズランド工科大学は私の卒業したグリフィス大学から近く、よくクイーンズランド工科大学で後輩と図書館で勉強していたのですがかなり先進的な大学です!

山本
山本
数多くある編入先の大学の中でも、オーストラリアのカーティン大学とスウィンバーン工科大学は理系学部の提携が数多いです。
オーストラリアの大学で理系学部を目指している方にはかなりオススメです!

インティ大学からアメリカの大学に編入した場合の学費と生活費は?

結論ですが、合計の留学費用は約1636万円になります。

合計金額は、下記の計算のとおりです。

マレーシアでの留学費用
  • マレーシアでの生活費:1ヶ月で約7万円×12ヶ月=年間で84万円
  • マレーシアでの学費:1年間の学費は約120万円

あわせて2年間で合計約408万円です。

アメリカでの留学費用
  • アメリカでの生活1ヶ月で約22万円×12ヶ月=年間で264万円
  • アメリカでの学費:1年間の学費は約350万円

あわせて2年間で合計約1228万円です。

マレーシアで2年間、アメリカで2年間、合計4年間の留学費用を足すと1636万円となります。

山本
山本
とんでもない金額ですが、これはインティ大学からアメリカの大学へ編入学をした際の安いバージョンの合計費用です。

アメリカ以外にもカナダやオーストラリアの大学に編入学した際にかかる留学費用については、こちらの記事で解説しています!

あわせて読みたい
インティ大学の学費はいくら?学部とコース別で徹底解説!
インティ大学の学費はいくら?学部とコース別で徹底解説!本記事では、インティ大学の学費を学部とコース別で徹底解説させていただきます! 以下の要点をクリックすれば解説箇所まで飛ぶので、気に...

学費について

学費については、1番人気であるアメリカの編入学先のアリゾナ州立大学を参考に試算を行いました。

インティ大学からアリゾナ州立大学へ入学から卒業までの学費は、

  • マレーシアでの学費:1年間の学費約120万円×=2年間で合計約240万円
  • アメリカでの学費 :1年間の学費約350万円×=2年間で合計約700万円

アリゾナ州立大学へ直接入学から卒業までの学費は、

  • アメリカでの学費:1年間の学費約350万円×=4年間で合計約1400万円

実はマレーシアで2年間を学ぶだけで、入学から卒業までの学費が合計約460万円が安くなります。

その他にも2カ国で留学が出来るのも素晴らしい経験ですね。

山本
山本
学費だけではなく、物価の安いマレーシアでは生活費を抑えることも出来るので続けて詳しくご紹介させて頂きます!

生活費について

アメリカでの生活費は概算になりますが、試算させて頂きました。

インティ大学からアリゾナ州立大学へ入学から卒業までの生活費は、

  • マレーシアでの生活費:1ヶ月で約7万円×12ヶ月=年間で約84万円
  • アメリカでの生活費 :1ヶ月で約22万円×12ヶ月=年間で約264万円

実は、年間の生活費だけで約180万円が安くなります。

2年間インティ大学で学びアリゾナ州立大学へ入学する場合ですと、生活費は合計360万円抑えることができます。

山本
山本
アメリカでの生活費は概算の1ヶ月の生活費は約22万円とさせて頂きました。
こちらの金額はインティ大学が正式に公開している金額となります!

直接アメリカに留学するのと、インティ大学を経由するので費用はいくら変わる?

結論ですが、820万円もお得になります。

  • 1年目からアメリカに直接留学に行く場合:合計約2456万円 (生活費約:1056万円、学費約:1400万円)
  • インティ大学経由でアメリカ留学する場合:合計約約1636万円(生活費約:696万円、学費約:940万円)

上記の金額を差し引くと、820万円となります。

山本
山本
実体験ですが、帰国費用もかなり抑えることが可能です。
大半の留学生は年に1度は日本へ帰国するのですが、マレーシアから日本へは往復で約4万くらいです。
オーストラリアから日本への帰国の場合は往復では約8万円くらいでしたので、アメリカやカナダの場合ですと費用は大きく変わります!

アメリカ留学を検討するならインティ大学からの編入がオススメ!

結論ですが、アメリカ留学を検討するならインティ大学からの編入がオススメです!

インティ大学の編入がオススメの要点は下記となります。

  • 学費と生活費がかなり下がる
  • 入学基準がかなり下がる

インティ大学の強みは編入学のみならずインティ大学の学部コースやサポート体制の充実も魅力的です。

インティ大学の詳細はこちらの記事を是非チェックしてみてください。

あわせて読みたい
【2021年版】インティ大学完全ガイド|入学基準から卒業までのステップを徹底解説
【2022年版】インティ大学完全ガイド|入学基準から卒業までのステップを徹底解説本記事では、マレーシア留学を検討中の方向けにインティ大学の入学基準から卒業までのステップをまとめさせて頂きました! この記事は、日...

私はマレーシアとオーストラリア留学経験者ですので、いつも良い意見ばかりに偏ってしまっていると思います。

ですが実際には、私も諦めてしまいそうだった時期や大変な時期を乗り越えた経験者としての意見です。

そして記事を読んで頂いている方の中で、「留学をしたい」や「MY留学に相談してみたい」と思って頂けるように今後も様々な挑戦を行なっていきます!

私の留学で大変だった経験が他の方の知識やサポートへ繋がれば幸いです。

みなさんが卒業式で帽子を投げる、その日を楽しみに留学サポートしていきます!

【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
お問合わせ内容の例
  • マレーシアの大学への進学を考えてる
  • マレーシアに語学留学を考えてる
  • 海外留学したいけど、何を基準に選べばいいか分からない
  • マレーシア留学の経験者に話を聞きたい

こういった質問・相談等がございましたら、以下の相談フォームからお願いいたします。

通常、1回2万円の相談料を頂いてるのですが、初回に限り相談料は無料で対応させて頂いております。

マレーシア留学エージェントの多くは、大学紹介の仲介業として運営されてるため、実際にマレーシアの大学を卒業した人はほとんどいません。

あくまで仲介業なので、運営側がマレーシアの大学を卒業してる必要はありませんが、私たち自身が学生の頃に「実際に留学を経験した人から話が聞きたい」と強く感じていました。

MY留学はマレーシアのHELP大学を卒業した2名で運営してますので、ネットでは出てこない実体験に基づいたアドバイスが強みです。

しかし、少人数での運営のため大手エージェントのように、資本力を使った戦い方はできません。

ですので、私たちは本気でマレーシア留学を検討されてる方に向けて、少人数で徹底的にサポートしていくことを選びました。

初回相談は無料ですが、2回目以降は相談回数は無制限で2万円を頂いております。

しかし、MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバックさせて頂きます。

ですから、実際にMY留学にエージェントを依頼する場合は実質無料で何度でも相談できるという仕組みです。

また、通常のエージェントですと、エージェント費用に10万円〜40万円かかります。

そんな中、私たちMY留学がエージェント費用を無料にしてるのは「まずは私たちに相談して欲しい」という願いからです。

私たち自身、マレーシア留学エージェントを通して留学したのですが、実際のサポートに満足することは出来ませんでした。

だからこそ、私たちが培ってきた経験を惜しみなく未来の後輩たちに伝えていきたいと思い、留学生からは一切お金を受け取らず、学校側からのみの成果報酬で運営させて頂いてます。

  1. 実際に現地大学を卒業したからこそ分かるリアルな情報
  2. マレーシア留学エージェントを利用したからこそ分かる実情
  3. 普段は会社員なのでエージェント費用を無料にしても成立する
  4. ボランティアでやってるわけではなく、学校側から成果報酬で運営費用を頂いてる

上記の理由から、エージェント費を無料で運営させて頂いてます。

他のマレーシア留学エージェントで相談する前に、ぜひMY留学に相談してください。

卒業生の立場だからこそアドバイスできることがありますので、ご連絡お待ちしております。

エージェント名 MY留学
相談料 初回無料(2回目以降は2万円で質問し放題)
エージェント費用 無料(他社だと10万~40万円かかります)
特典 MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバック