マレーシア留学

【2022年版】テイラーズ大学完全ガイド|入学基準から卒業までのステップを徹底解説

taylors-univ-malaysia-myryugaku

本記事では、マレーシア留学を検討中の方向けにテイラーズ大学の入学基準から卒業までのステップをまとめさせていただきました!

「テイラーズ大学」と検索して上位にあがってくる記事のなかでは、かなり詳しい記事になっていると自負してますので、ぜひ最後まで読んでいただけますと幸いです。

はじめにテイラーズ大学の要点をお伝えすると、下記になります。

  • マレーシアの大学の中で比較的卒業しやすい
  • 観光学部&ビジネス学部が名門
  • キャンパス内に湖があるほど大きく、施設も充実している

テイラーズ大学1番の強みは観光業界での就職を目指す方向けのホスピタリティー学部でして、下記のような各国を代表するホスピタリティー学部を持つ名門大学と提携を結んでいます。

  • (英)マンチェスター大学
  • (豪)クイーンズランド工科大学
  • (仏)トゥールズ大学
  • (米)ワシントン大学

この記事ではテイラーズ大学に関する重要なポイントをギュッと凝縮していますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは早速いきましょう!

テイラーズ大学基本情報

  • 名前:テイラーズ大学(Taylor’s University)
  • 創立:1969年
  • 総生徒数:約15,000人
  • 日本人留学生:約30~50人
  • 年間学費:約100~120万円
  • 入学時期:2月、4月、8月※一部変更あり
  • キャンパス:スバン

日本人留学生の多くは、ホスピタリティー学部またはビジネス学部を専攻しています。

キャンパス情報一覧

テイラーズ大学には4つのキャンパスがあります。

全て同じエリア内でブロックごとに別れているだけなので、実際に日本人の留学生に関係するキャンパスはスバンエリアにある「レイクサイド・キャンパス」です!

それでは詳細をみていきましょう!

レイクサイド・キャンパス

レイクサイド・キャンパスの近くにはモナッシュ大学、サンウェイ大学、インティ大学ヘルプ大学など日本人留学生の多い大学が近くにあるので、他大学の学生とも交流しやすく、友達も見つけやすいです!

キャンパスは施設が他の大学と比べ大きく、綺麗にメンテナンスされており、勉強に集中しやすい環境がととのっています。

規模としては、ヘルプ大学のダマンサラキャンパスの約10倍ほどの大きさです!

また、レストランやカフェだけでもキャンパス内に7つ以上もあり、スターバックスもあるので学生からも好評です!

山本
山本
私も学生の時に何度も遊びに行ったことがあるのですが、本当に綺麗です!やっぱり綺麗なキャンパスや図書館は勉強のモチベーションアップに繋がりますよね!

そして大学が多いエリアなことから学生向けのお店も多く、市内と比べると物価も少し安いので日本人留学生の多くが生活しているエリアでもあります!

世界ランキングと国内ランキングは?

  • 世界大学ランキング :圏外
  • マレーシア大学ランキング:22位

2022年にテイラーズ大学はマレーシア大学ランキング22位となり、マレーシア国内の私立大学としては上位ランクです。

日本人留学生もトップクラスで多く、人気があります。

山本
山本
マレーシア国内ランキングのTOP10は国立大学がほとんどで、主に現地の学生が多く、日本人はあまりいません。

卒業難易度について

いつもお伝えしておりますが、マレーシアには簡単に卒業できる大学はありません!

ですが、マレーシアの大学の中でテイラーズ大学は日本人の卒業率が比較的高い大学です。

私が卒業しやすいと思う理由としては、下記2点です。

①学生の単位取得率が高い

単位を落とす学生が比較的少ないです。

その理由は、評価制度の違いです。

通常の評価方法としては、下記となります。

合計100%=レポート20%+中間テスト30%+レポート20%+期末テスト30%

このうち、合計50%以上の取得で単位取得となります。

テイラーズ大学だと下記のような配分でも合計50%を超えていれば単位取得ができるんですね。

合計50%=レポート15%+中間テスト15%+レポート15%+期末テスト5%

しかし、他大学の評価方法ではレポート、テストの全てが50%以上ないと単位はとれません。

例えば、『レポート11%+中間テスト15%+レポート10%+期末テスト14%であれば、合計は50%に到達していますが、最後の期末テストが14%となっており、半分の15%には1%足りないので不合格となります。

②卒業後の目標が明確な学生が多い

卒業後は「観光業界へ就職する」という目標が明確な学生が多いのも卒業率が高い要因の1つです!

学部選択まで明確に決まっている学生は、オンライン面談を通して約10人に1人の割合と正直少ないです。

しかし、テイラーズを志望する学生は卒業後の将来の仕事まで目標を立てて留学生活をスタートする学生が多い印象です。

山本
山本
具体的に学部まで決まっていなくてもお問い合わせやオンライン面談をMY留学では行っています。学部選定のアドバイスやお手伝いも無料面談で行えますのでお気軽にお問い合わせくださいね!

入学基準について

多くの学部でIELTS5.5以上取得が入学基準になっています。

IELTSの取得が出来ていない状態での進学は、授業内容が全く理解できないと思いますので取得をオススメしております。

参考スコアは『評定: 3.5/5』です。

※学部や高校によって変動しますので、参考数値となります。

山本
山本
専攻の学部学科で異なりますので、不明点がある際にはMY留学へお問い合わせください!

テイラーズ大学の学部情報

テイラーズ大学には数多くの学部があります。

下記がテイラーズ大学の学部一覧となり、その先で学科選択が必要です。

学部選びはとても重要ですので、しっかりと時間をかけて学部選定を行いましょう。

自分の興味がある学部がわからない場合は、将来どんなことをして働きたいか考えてみるのがオススメです!

テイラーズ大学の学部一覧
  • 観光学部
  • 経営学部
  • 建築・デザイン学部
  • 生物学部
  • 調理学部
  • メディア学部
  • IT学部
  • 教育学部
  • 医学部
山本
山本
私自身、学部選定で苦労したので、その経験をふまえてご案内させていただいております!

①観光学部が人気

テイラーズ大学で卒業を目指すなら観光学部(ホスピタリティ学部)がオススメです。

ホスピタリティ&レジャーマネジメント分野では、過去に世界ランキング16位へ入ったこともあり名門学部となっております。

女子学生からも人気の学部で将来、観光業界で働きたい方には最適な学部です。

山本
山本
観光業界とは、具体的にいうと航空会社、ホテル、レジャー関係の企業が多数です!

②ビジネス学部が人気

もう1つのオススメはビジネス学部です。

ビジネス学部は卒業後の汎用性が高く、色々な業種業態で学んだ経験を活かした仕事をすることができます。

将来は観光業界または商社など「海外出張が多い仕事で働いてみたい」という気持ちがある方にオススメです!

山本
山本
私の学生時代の専攻も、ビジネス学部の国際経営学科でした!

テイラーズ大学の学費情報

テイラーズ大学の学費は年間で約100〜120万です。
(※専攻の学部やコースによって変動します。)

山本
山本
マレーシア留学の中では、比較的高い学費です。

年間の学費が100万円を超える学部が多いのですが、その分、キャンパスなど設備投資にしっかりお金がかかっている印象です!

山本
山本
素晴らしい施設は、日々の勉強のモチベーションへつながるので、他の大学へ進学してもテイラーズ大学の図書館での勉強はオススメです!

テイラーズ大学へ入学するまでの5ステップ

  • Step1:オンライン面談
  • Step2:卒業証明書と成績証明書の手配
  • Step3:入学願書の提出
  • Step4:オファーレターの発行
  • Step5:大使館へ学生ビザの取得

上記、5STEPに沿って解説していきます。

こちら5STEPを完了するまでの目安時間は約3ヶ月ほどかかります。

書類準備など想定より時間がかかる場合があるので、早めに準備していくことをオススメしております。

Step1:オンライン面談

初回のオンライン面談では、MY留学と学生様のお互いを知るための時間を中心に行います。

はじめに、マレーシア留学の広い枠組みから、MY留学の設立や経験談をご紹介させていただきます。

その後に、具体的な大学のご紹介から学部説明を行い、最後は質問があればお答えしていくような時間としております。

早急に入学を検討している方には、初回から入学に向けた準備まで行います!

その後に現在の希望の大学や学部についてのご質問をさせていただく時間となります。

Step2:卒業証明書と成績証明書の手配

高校時代の卒業証明書と成績証明書の日本語版と英語版の手配を行っていただきます。

こちらの書類は出身の高校へ電話、または訪問にて依頼を行い、約1週間前後で準備していただけます。

資料の取得後にPDFにてMY留学へ返送していただき、『MY留学の確認→大学へ提出』の手順で進みます。

Step3:入学願書の提出

テイラーズ大学の入学願書、健康診断書、パスポートコピー、証明写真、などの必要書類の準備を行います。

資料の記入方法は英語ですが、オンライン面談のなかでサンプル資料をお送りするので安心してください。

その先で資料の記入不備や変更が必要な場合もメール、またはオンライン面談にて追加でご説明させていただきます!

資料提出後に大学より正式に入学手続きの完了後、入学金の送金を大学へ行います。

Step4:オファーレターの発行

オファーレターの発行後に、マレーシアグローバルサービス(EMGS)に学生ビザ申請書を提出します。

このプロセスには約4〜8週間が必要です。

山本
山本
こちらのプロセスはいつも流動的ですので、4〜8週間は必要と認識しておいてください。

Step5:大使館へ学生ビザの取得

学生ビザの取得に必要な書類と渡航のチケットを持ち、最寄りのマレーシア大使館にて学生ビザ申請を行います。

一般的には、午前の申請であれば当日または翌日までに取得できます。

山本
山本
Step1からStep5までは約3ヶ月間が必要です。余裕を持った準備には、4~5ヶ月前からの入学準備をオススメしております!

テイラーズ大学を卒業するまでの4ステップ

  • Step1:ファンデーションコース
  • Step2:大学1年目
  • Step3:大学2年目
  • Step4:大学3年目

上記、4STEPに沿って解説していきます。

Step1:ファンデーションコース

Step1はファンデーションコースへの進学です。

大学で学びたい学部によって、進学するファンデーションコースも異なります。

主にキャンパスと入学時期が異なります。

  • FOUNDATION IN BUSINESS
  • FOUNDATION IN DESIGN
  • FOUNDATION IN ENGINEERING
  • FOUNDATION IN ARTS
  • FOUNDATION IN SCIENCE
  • キャンパス:Lakeside Campus
  • 入学時期:2月、4月、8月 
山本
山本
大半の学部入学時期は2、4、8月です!

Step2:大学1年目

Step2は大学1年目です。

勉強面でテストとレポート作成の両立がとても大変になります。

入学から卒業までに合計で約24学科の取得が必要です。

山本
山本
年間8学科は他の大学と比べて多くも少なくも無いので安心してください!

例として、テイラーズ大学のビジネス学部・国際経営学科の入学から卒業までの取得学科をご紹介します。

必須の14学科は下記となります。

必須科目一覧
  • 大学英語
  • 財務管理
  • 組織管理
  • ビジネス分析入門
  • ビジネス定量的方法
  • ビジネス会計
  • 経済学の原則&問題
  • ビジネスコミュニケーション
  • ビジネス法律
  • 人事部の問題&戦略
  • ソーシャル、ウェブ、モバイル分析
  • マーケティングの原則
  • ビジネス倫理
  • 組織行動

選択学科は下記5つの中から4つの選択となります。

選択学科一覧
  • ファイナンス
  • 人事管理
  • 国際ビジネス
  • マーケティング
  • ロジスティクスとサプライチェーン管理

MPU科目は下記となります。

MPU科目一覧
  • バハサケバンサーンA*
  • 地域奉仕
  • 企業の社会的責任
  • デザイン思考
  • マレー語でのコミュニケーション2(留学生)
  • マレーシア研究3(留学生)
山本
山本
MPU科目は一般教育の科目として学科取得が必須です。
具体的には、基礎のマレー語やマレーシアの文化などに関する授業です。

上記一覧の学科が卒業までに取得必須なので、参考にしてみてください。

私の場合、忙しい時期は毎日10時間以上勉強机とパソコンに向き合う生活が続きました。

ですが、友達と一緒に助け合いながら勉強やレポートを乗り越える経験は一生忘れられない経験となりますよ!

山本
山本
私は余裕がなくて経験できなかったんですが、インターンシップに挑戦するのをオススメします
インターシップは無給で2週間〜3ヶ月だけの経験をすることも、将来自分の働く場所や働き方をより具体的に想像できるの機会になるのでオススメです!

Step3:大学2年目

Step3は大学2年目です。

インターンシッププログラムの取得です。

テイラーズ大学のほとんどの学部では約3~12ヶ月間のインターンシップが学科科目として組み込まれています。

期間やインターンシップ先の企業は学部や年により変わります。

そのため、就職を見据えたインターンシップ先を見つけましょう。

山本
山本
私が学生の当時から、インターン先を見つけることがかなり高いハードルでみなさん苦労しているんです。
山本
山本
海外大学を卒業予定の学生の活動はノールールです。
実際この時期に内定をくれる日系企業はほぼ無いですが、外資系であれば2年後の卒業でも平気で内定をいただけます。
どこの企業でも良いのでまず就職活動を知る、そして内定を取っておくことは大学3年目の自分のメンタルをいい状態に維持できます!

Step4:大学3年目

Step4は大学3年目です。

最後の学年ではテイラーズ大学も他の大学と同様で特別なことはありません。

卒業後、自分の力でどのように生きていくかをしっかりと考える時期です。

翌年以降のキャリアや生活をする場所を想像ができる状態が理想的です。

大学を卒業した国での就職や日本へ帰国する、または業態業種やオフィス勤務や在宅勤務など自分の理想をしっかりと具体的に考えておきましょう。

山本
山本
卒業年から就職を始めると結構大変です。
面接を受ける企業が増え選考が進んで行くと毎週末日本へ面接を受けに帰る同期もいました。

お金と時間と体力がかなり削られますので遅くても大学2年生からインターンシップ+就職活動をスタートがオススメです。
少しハードルは高いですが、海外大学の卒業目前のみなさんなら絶対にできます!

アメリカとカナダの編入学について

テイラーズ大学から約30を超えるアメリカ、カナダの大学へ編入学やツイニングプログラムでの学位取得が可能です。

単純ですが、メリットは物価の安いマレーシアでファンデーションコースから大学1&2年生まで学ぶことで学費と生活費を抑えられます。

そして卒業資格はアメリカ、カナダの大学で学んだ実績として卒業証明がしっかりといただけるんです。

アメリカの主な編入学先は下記です。

アメリカの主な編入学先
  1. アリゾナ州立大学
  2. アーカンソー州立大学
  3. ベミジー州立大学
  4. カリフォルニア州立大学フレズノ校
  5. コーネル大学

カナダへの主な編入学先は下記です。

カナダの主な編入学先
  1. アケイディア大学
  2. アタバスカ大学
  3. カールトン大学
  4. マギル大学
  5. ニューファンドランドメモリアル大学

他のマレーシアの大学では、3年制のオーストラリアやイギリスなどの大学への編入学を強みとしている大学が多いです。

そのため、4年制の大学への編入学のハードルはとても高いのが実態でした。

大学の編入学は4年制の大学や色々な国の選択肢も多く、編入学のハードルも他大学と比べるとしやすいです!

大学の編入学やツイニングプログラムに関して詳細はこちらの記事に書いたので、あわせてお読みください。

あわせて読みたい
インティ大学からアメリカの大学を卒業できる?編入学とツイニングプログラムについて解説!
インティ大学からアメリカの大学を卒業できる?編入学とツイニングプログラムについて解説!本記事では、マレーシアのインティ大学からアメリカの大学卒業に向けた、編入学とツイニングプログラムについて解説させて頂きます。 ...
山本
山本
日本の一般的な22歳の大学卒業から3,4年卒業が遅れても焦らないでください。
このくらいの遅れなら20代中にキャリアから給料でも巻き返すことが可能です!笑

テイラーズ大学を卒業したあと

私の同期でテイラーズ大学を卒業した友人や後輩では、ベンチャー企業と言われる分野への就職されたかたが多い印象です。

山本
山本
他のマレーシア国内の大学を含めて卒業した同期の中でも、私の印象としてテイラーズ大学出身の学生は優秀な人が多い印象ですね。

ちなみに、私の時は大学卒業後は日本で就職するメンバーが大半でしたね!

奨学金について

一部の財政援助「奨学金」があります。

高校時代の成績に基づき、一部の学生のみ付与されます。

参考金額

  • RM2,000 (約60万円)
  • RM3,000 (約90万円)
  • RM5,000 (約150万円)

具体的には、オンライン面談にてご案内を行なっております。

まとめ

結論ですが、観光業界への就職を考えている学生や、アメリカそしてカナダへの編入学や学位取得を希望する学生にオススメの大学です。

大学の要点は下記となります。

  • マレーシアの大学の中で比較的卒業しやすい
  • 観光学部&ビジネス学部が名門
  • キャンパス内に湖があるほど大きく、施設も充実している

個人的には、素晴らしい施設でのキャンパスライフがテイラーズ大学最大の魅力だと感じています!

それでも留学中は大変なことばかりだと思います。

ですが、その大変な経験が留学で最も重要なことだと私は留学を通して経験しました。

この経験を活かして、私も更なる挑戦を続けます。

留学という、みなさんの挑戦をサポートしていけることを楽しみにしています!

テイラーズ大学に関して、ご質問やご不明な点があれば気軽にお問合せからご連絡ください。

【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
お問合わせ内容の例
  • マレーシアの大学への進学を考えてる
  • マレーシアに語学留学を考えてる
  • 海外留学したいけど、何を基準に選べばいいか分からない
  • マレーシア留学の経験者に話を聞きたい

こういった質問・相談等がございましたら、以下の相談フォームからお願いいたします。

通常、1回2万円の相談料を頂いてるのですが、初回に限り相談料は無料で対応させて頂いております。

マレーシア留学エージェントの多くは、大学紹介の仲介業として運営されてるため、実際にマレーシアの大学を卒業した人はほとんどいません。

あくまで仲介業なので、運営側がマレーシアの大学を卒業してる必要はありませんが、私たち自身が学生の頃に「実際に留学を経験した人から話が聞きたい」と強く感じていました。

MY留学はマレーシアのHELP大学を卒業した2名で運営してますので、ネットでは出てこない実体験に基づいたアドバイスが強みです。

しかし、少人数での運営のため大手エージェントのように、資本力を使った戦い方はできません。

ですので、私たちは本気でマレーシア留学を検討されてる方に向けて、少人数で徹底的にサポートしていくことを選びました。

初回相談は無料ですが、2回目以降は相談回数は無制限で2万円を頂いております。

しかし、MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバックさせて頂きます。

ですから、実際にMY留学にエージェントを依頼する場合は実質無料で何度でも相談できるという仕組みです。

また、通常のエージェントですと、エージェント費用に10万円〜40万円かかります。

そんな中、私たちMY留学がエージェント費用を無料にしてるのは「まずは私たちに相談して欲しい」という願いからです。

私たち自身、マレーシア留学エージェントを通して留学したのですが、実際のサポートに満足することは出来ませんでした。

だからこそ、私たちが培ってきた経験を惜しみなく未来の後輩たちに伝えていきたいと思い、留学生からは一切お金を受け取らず、学校側からのみの成果報酬で運営させて頂いてます。

  1. 実際に現地大学を卒業したからこそ分かるリアルな情報
  2. マレーシア留学エージェントを利用したからこそ分かる実情
  3. 普段は会社員なのでエージェント費用を無料にしても成立する
  4. ボランティアでやってるわけではなく、学校側から成果報酬で運営費用を頂いてる

上記の理由から、エージェント費を無料で運営させて頂いてます。

他のマレーシア留学エージェントで相談する前に、ぜひMY留学に相談してください。

卒業生の立場だからこそアドバイスできることがありますので、ご連絡お待ちしております。

エージェント名 MY留学
相談料 初回無料(2回目以降は2万円で質問し放題)
エージェント費用 無料(他社だと10万~40万円かかります)
特典 MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバック