APU大学

APU大学の学部情報と選び方について徹底解説

APU大学の学部情報と選び方について徹底解説

近年人気が高まっているマレーシア留学。
多様な文化が混じり合い、語学面以外でも多くの学びを得ることができます。

今回はテイラーズ大学、サンウェイ大学、モナッシュ大学にならび、日本人に人気なAPU大学の学部について詳しく見ていきます。

APU大学はマレーシア政府によってプレミアデジタルテック大学に選ばれているほど、IT系に強い名門大学であり、国際色豊かな特徴を持ちます。

IT系以外にもゲーム開発、アニメーション、Eビジネスなどユニークな学部も揃っています。

では実際どのような学部があるのか、実際に見ていきましょう。

APU大学に関するまとめ情報はこちらの記事でも紹介しているので、あわせてチェックしてみてください!

あわせて読みたい
【2024年版】APU大学完全ガイド|入学基準から卒業までのステップを徹底解説
【2024年版】APU大学完全ガイド|入学基準から卒業までのステップを徹底解説本記事では、マレーシア留学を検討中の方向けにAPU大学の入学基準から卒業までのステップをまとめさせていただきました! 「APU大学...

APU大学の学部情報と選び方について

APU大学の学部情報と選び方について

APU大学で提供されている主要な分野は下記です。

  1. コンピュータ、テクノロジー、ゲーム開発
  2. デザイン、広告、アニメーション
  3. ビジネス、マネジメント、マーケティング、観光
  4. 会計、銀行、金融、アクチュアリー
  5. 工学
  6. メディア、国際関係、心理学

上述した通り、APUには様々な分野のユニークな学部が揃っています。
その中で、どのように学部選びをすれば良いのか、いくつかの方法を紹介します。

学部選びでおすすめの方法は以下の3つです。

  1. 自分の興味がある学部を選ぶ
  2. 自分の夢へつながる学部を選ぶ
  3. 卒業できる自信がある学部を選ぶ

どの方法で学部選びをするべきかは人によって異なります。

学部を決める際に人の意見を聞くのは良いことですが、最終的に自分で選択をすることがとても大切です。

留学というのは楽しいことばかりではなく、モチベーションの低下やホームシック、文化の違いに苦しむことがあるでしょう。

そんな時、学部を自分自身で選択をしていない場合、学ぶ意義を失ってしまい途中で挫折してしまうケースも少なくありません。

そのため、上記の3つの方法を用いて自身で選択することをオススメします。

自分の選択に責任を持つことは今後の人生においても貴重な経験となります。

APU大学の学部・学科一覧

APU大学の学部・学科一覧

APUでは主に6つに分けた分野における学部が提供されています。

  1. コンピュータ、テクノロジー、ゲーム開発
  2. デザイン、広告、アニメーション
  3. ビジネス、マネジメント、マーケティング、観光
  4. 会計、銀行、金融、アクチュアリー
  5. 工学
  6. メディア、国際関係、心理学

APUは、IT系プログラムが有名であるため、コンピュータ、テクノロジー、ゲーム開発の学部・学科が一番充実しています。

そのほかにもビジネス系学部やデザイン系学部も有名であり、何より全学生のインターンシップ参加を必須としているため、マレーシアでも随一の就職率を誇ります。

付属英語コースは毎月入学することが可能であり、マレーシア最大規模の人気を誇ります。

ここからは、6つの分野に分けた学部を一つずつ詳しく説明していきます。

コンピュータ、テクノロジー、ゲーム開発

  • 情報技術学士(優等)
  • 情報技術学士(情報システムセキュリティ専攻)(優等)
  • 情報技術学士(クラウドエンジニアリング専攻)(優等)
  • 情報技術学士(IoT専攻)(優等)
  • 情報技術学士(デジタルトランスフォーメーション専攻)(優等)
  • 情報技術学士(フィンテック専攻)(優等)
  • 情報技術学士(ビジネス情報システム専攻)(優等)
  • 情報技術学士(サステナブルコンピューティング専攻)(優等)
  • ソフトウェア工学学士(優等)
  • コンピュータサイエンス学士(優等)
  • コンピュータサイエンス学士(データ分析専攻)(優等)
  • コンピュータサイエンス学士(デジタルフォレンジクス専攻)(優等)
  • コンピュータサイエンス学士(サイバーセキュリティ専攻)(優等)
  • コンピュータサイエンス学士(人工知能専攻)(優等)
  • マルチメディア技術学士(優等)
  • マルチメディア技術学士(VR/AR専攻)(優等)
  • コンピュータゲーム開発学士(優等)

この分野ではすべてサイエンス学部に分類され、ほとんどが3年間6セメスターで構成されでいます。

このコースでは、必修科目として全学生が、コンピュータアーキテクチャ、オペレーティングシステム、ネットワーク、データベースを通じて、すべてのITに関する基本的なスキルと、基盤となるコンピュータシステムの基礎知識を学ぶことができます。

学部によってプログラミングの授業内容などは変わりますが、実践的な技能も踏まえ、ビジネスの場で即戦力になるような人材の育成を掲げています。

デザイン、広告、アニメーション、VFX

  • インダストリアルデザイン学士(優等)
  • 視覚効果学士(優等)
  • アニメーション学士(優等)
  • デジタル広告学士(優等)

デザイン系に分類されるこれらの学科に関しても3年間6セメスターで構成され、特にアニメーション分野におけるクリエイティブ業界のアニメーションとデザインスキルセットの基礎を学ぶことができます。

従来の2Dアニメーションから、CGアニメーションまで、様々なアニメーションテクニックを学習することができます。

また、ビジネスの場における批判的思考力と分析的思考力、問題解決能力を重視した、より深いコンテンツの開発を実際の事案を使用しながら行います。

16週間のインターンシップでは業界トレーニングを通じて制作経験を積むことができます。

ビジネス、マネジメント、マーケティング、観光

  • ビジネスマネジメント学士(優等)
  • 国際ビジネスマネジメント学士(優等)
  • マーケティングマネジメント学士(優等)
  • 観光マネジメント学士(優等)

これらのビジネス系の学部はIT系学部につぎ、とても人気な学部です。

APU大学ではITに絡めた勉強ができることを特徴としています。

学生は、経営、法律、会計、経済、起業家精神、マーケティングなど、ビジネスが運営される背景について基本的な理解を身につけることができます。

また、ビジネスだけではなくコミュニケーションスキル、ITスキルについても学びます。

この分野の学部に所属するすべての学生はビジネス管理の理論と実践についてしっかりとした基礎を身につけることができます。

会計、銀行、金融、アクチュアリー学部

  • 会計ファイナンス学士(優等)
  • 銀行ファイナンス学士(優等)
  • アクチュアリー学士(優等)

これらの学部では、アカウンティングを主に学び、将来、金融関係を目指す学生が多く集まります。

学生は、会計および財務の専門家に必要な基本的スキルと、会計が機能する法的、ビジネス的、および社会環境の基礎的な理解を学びます。

学生は、会計ソフトウェアと世界をリードするエンタープライズリソースプランニングソフトウェアであるSAPを通じてビジネスプロセスになれます。

16週間のインターンシップを通じてシステムの実践的なトレーニングを受けることができます。

幅広いスキルを習得することで、学生は金融システム全体の環境について理解を深め、世界の金融市場で戦える人材育成を掲げています。

工学

  • 電気電子工学学士(優等)
  • メカトロニクス工学学士(優等)
  • 機械工学学士(優等)
  • 石油工学学士(優等)
  • コンピュータ工学学士(優等)

APUの工学部は、APUの中でも最も急速に成長している学部の1つであり人気が高まっています。

生涯にわたるキャリアの機会を高める革新的なアプローチを備えた、工学および技術ベースの教育の主要プロバイダーになることをビジョンとしています。

これは、理論的、実践的、論理的基盤に基づく工学教育を提供し、研究、インターンシップ、学際的研究への参加機会によって強調されています。

学生は、プログラミング、エンジニアリング材料、エンジニアリング設計の分野でエンジニアリングの基本原理を理解します。

メディア、国際関係、心理学

  • メディア・コミュニケーション学士(優等)
  • 国際関係学士(優等)
  • 心理学学士(優等)

これらのプログラムでは、人間同士がどのようにコミュニケーションをとるか、社会問題を解決するためにどのような声を上げるか、人間の行動を深く掘り下げ人間の心理について研究したいと考える人向けに構成されています。

この分野は人文学に分類され、強力なコミュニケーションとリスニングのスキル、人間のコミュニケーションと行動に関する深い理解を身につけ、将来の世界的リーダーを育成することを目標としています。

学問としての人とのコミュニケーションを理論的および概念的に学び、知識を身につけることができます。

日本人から人気があるのはIT系学部&ビジネス系学部

日本人から人気があるのはIT系学部&ビジネス系学部

これまでAPU大学が提供している学部を説明してきましたが、日本人に特に人気のある学部はIT系学部、ビジネス系学部です。

APU大学はマレーシアを代表するテクノロジー系の大学ということもあり、IT系学部は学部・学科の数も多いです。

学科数が多いため、相対的に生徒数が多いともいえます。

また、APU大学に通う学生によると、APUでは週末に就職イベントが開催されることがあり、実際の企業が優秀な人材を求めてキャンパスを訪問します。

企業はAPU大学にITやビジネスに精通した生徒を主に求めているため、それらの学部に通う生徒は自然と就職先と知り合える機会が増えるのも大きな魅力と言えるでしょう。

結論:APU大学は就職を見据えた専門性の高いユニークな学部が多い

APU大学は就職を見据えた専門性の高いユニークな学部が多い

APU大学で提供されている学部、そして大まかな学部の選び方など、参考になりましたでしょうか?

結論としては、APU大学は就職を見据えた専門性の高いユニークな学部が多く、特にIT系プログラムが有名であるため、コンピュータ、テクノロジー、ゲーム開発の学部・学科が一番充実しているという特徴があります。

ぜひ、自分に合った学部でマレーシア留学を素晴らしい経験にしていただきたいです。

MY留学では、マレーシア留学に詳しいエージェントが、一人一人に合ったプランを相談しながら提案します。

マレーシア留学、そしてAPU大学に興味がある方はLINEの友達追加をして初回の無料相談にいらしてください。お待ちしております!

【LINE登録で豪華特典GET】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
お問合わせ内容の例
  • マレーシアの大学への進学を考えてる
  • マレーシアに語学留学を考えてる
  • 海外留学したいけど、何を基準に選べばいいか分からない
  • マレーシア留学の経験者に話を聞きたい

こういった質問・相談等がございましたら、以下の相談フォームからお願いいたします。

通常、1回2万円の相談料を頂いてるのですが、初回に限り相談料は無料で対応させて頂いております。

マレーシア留学エージェントの多くは、大学紹介の仲介業として運営されてるため、実際にマレーシアの大学を卒業した人はほとんどいません。

あくまで仲介業なので、運営側がマレーシアの大学を卒業してる必要はありませんが、私たち自身が学生の頃に「実際に留学を経験した人から話が聞きたい」と強く感じていました。

MY留学はマレーシアのHELP大学を卒業した2名で運営してますので、ネットでは出てこない実体験に基づいたアドバイスが強みです。

しかし、少人数での運営のため大手エージェントのように、資本力を使った戦い方はできません。

ですので、私たちは本気でマレーシア留学を検討されてる方に向けて、少人数で徹底的にサポートしていくことを選びました。

初回相談は無料ですが、2回目以降は相談回数は無制限で2万円を頂いております。

しかし、MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバックさせて頂きます。

ですから、実際にMY留学にエージェントを依頼する場合は実質無料で何度でも相談できるという仕組みです。

また、通常のエージェントですと、エージェント費用に10万円〜40万円かかります。

そんな中、私たちMY留学がエージェント費用を無料にしてるのは「まずは私たちに相談して欲しい」という願いからです。

私たち自身、マレーシア留学エージェントを通して留学したのですが、実際のサポートに満足することは出来ませんでした。

だからこそ、私たちが培ってきた経験を惜しみなく未来の後輩たちに伝えていきたいと思い、留学生からは一切お金を受け取らず、学校側からのみの成果報酬で運営させて頂いてます。

  1. 実際に現地大学を卒業したからこそ分かるリアルな情報
  2. マレーシア留学エージェントを利用したからこそ分かる実情
  3. 普段は会社員なのでエージェント費用を無料にしても成立する
  4. ボランティアでやってるわけではなく、学校側から成果報酬で運営費用を頂いてる

上記の理由から、エージェント費を無料で運営させて頂いてます。

他のマレーシア留学エージェントで相談する前に、ぜひMY留学に相談してください。

卒業生の立場だからこそアドバイスできることがありますので、ご連絡お待ちしております。

エージェント名 MY留学
相談料 初回無料(2回目以降は2万円で質問し放題)
エージェント費用 無料(他社だと10万~40万円かかります)
特典 MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバック

無料相談の予約はMY留学公式LINEからご登録いただけます。

LINE追加で下記の特典もGETできますので、ぜひLINEの友達追加をよろしくお願いいたします!!

  1. 【全6本】入学までのロードマップ限定動画
  2. 【質問し放題】マレーシア留学一問一答シート
  3. 【初回無料】オンライン相談の予約