ヘルプ大学

ヘルプ大学編入学プログラムの経験者が特徴や合格基準を紹介します!

ヘルプ大学編入学プログラムの経験者が特徴や合格基準を紹介します!

こんにちは、MY留学の山本です。

マレーシアのヘルプ大学は編入学が有名って聞いたけど、どうすれば編入学ができるの?

こんなご質問にお答えさせて頂きます。

本記事では、

  1. ヘルプ大学編入学プログラム
  2. 日本人が編入学を成功させるための方法
  3. MY留学、山本の編入学プログラム経験談

上記3つに加えて、編入学に関する豆知識もご紹介させて頂きます。

ヘルプ大学に関する情報はこちらの記事で詳細をまとめてますので、あわせてお読みください。

あわせて読みたい
ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説
【2021年版】ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説この記事では、マレーシア留学を検討中のあなたにヘルプ大学の入学基準から就職先まで卒業生の私が徹底解説していきます。 先に要点をまと...

それでは早速見ていきましょう!

ヘルプ大学編入学プログラムとは?

ヘルプ大学1番の魅力はオーストラリアなどの英語圏へ編入学が可能なプログラムです。

学費の安いマレーシアにて学位を取得し、さらに英語圏の名門大学の学位も取得可能となります。

具体的には、ヘルプ大学で1〜2年生まで学位を取得し、その後に編入学先の大学で残り2年生〜卒業までの学位を取得するというものです。

山本
山本
日本でいうと「転校」みたいなイメージですね。

私も編入学を活用して、マレーシアとオーストラリアの大学を卒業したのですが、本当に良い経験をさせてもらったなと思います。

山本
山本
孫の世代まで自慢できます。笑

世界30以上の大学へ編入学が可能

ヘルプ大学からは数多くの世界トップレベルの大学へ編入学が可能です。

と同時に、こちらがヘルプ大学の勉強が過酷な最大の理由なんです。

例えば、Atsueigoで有名なアツさんの出身大学院である、Australian National University(オーストラリア国立大学)もヘルプ大学から編入学が可能です。

アツさんのYoutubeで「第2言語を話せるだけで、世界を取っ替えることができる」という話があったのですが、この考えには私も深く同意しました。

ヘルプ大学から編入学を成功させれば、今の自分では想像もつかないような明るい未来が待っていると思います!

編入学ができる人数に制限はありますか?

ヘルプ大学の編入学は人数制限はありません。

必要な成績基準を満たしていれば全員が編入学が可能です。

山本
山本
これはよく聞かれる質問なのですが、コツコツと勉強をすれば必ず編入学の道はひらけますよ!

日本人が編入学を成功をさせるための方法

結論ですが、毎日コツコツ勉強することです。

「そんなの当たり前でしょ?」と思うかもしれませんが、慣れない海外生活で毎日努力を続けることは、決して容易なことではありません。

しかし、海外の大学はテスト前の詰め込み勉強だけで、単位取得を出来るほど甘くないです。

安定して単位を取得していくためには、毎日コツコツ3時間&テスト2週間前からは1日10時間勉強を続けるのを1つの目安として考えておくことをオススメします。

編入学をするためには、安定的に中間テスト、レポート、期末テストの全てで70%以上を取れると理想的です。

山本
山本
実際、期末テストは難しい学科が多いので、点数が取りにくいのですが…(泣)

ヘルプ大学の編入学に必要な成績

私が実際に編入学をしたオーストラリアのクイーンズランド大学を例に挙げ、編入学に必要な成績をご紹介していきます。

下記の学科はビジネス学部、会計学科の編入学に必要な科目と成績です。

1年目に必要な科目名

  • ACC 101(財務会計101)
  • ACC 103(財務会計103)
  • ECO 101(経済学101)
  • ECO 102(経済学102)
  • LAW 101(ビジネス法律学101)
  • MGT 101(マネジメント101)
  • MKT 101(マーケティング101)
  • QBM 101(統計学101)

2年目に必要な科目名

  • ACC 202(財務報告学101)
  • FIN 202(財務管理学202)
  • FIN 301(企業財務301)
  • FIN 204(経済学101)
  • FIN 304(海外財務会計304)
  • QBM 201(統計学201)
  • ITC 101(ビジネスIT101)
  • FIN 306 (リスクマネジメント306)

上記の科目の単位を取得できれば、クイーンズランド大学へ編入学が可能となります。

山本
山本
現時点では、科目名を聞いてもピンとこないと思うので、頭の片隅に置いてもらえればOKです!

ちなみに、編入学先の大学と学部学科によって、以下2つの成績基準の確認が必要となります。

  1. CGPA2.5以上(平均評定)
  2. PS1以上の成績

ちなみに、こちらの「PS1」というのは、100点満点でいうと55点〜60点ぐらいのイメージです。

下記、それぞれの成績の点数イメージになります。

  • FL(~49点)
  • PS2(50点~55点)
  • PS1 → CGPA 2.5(55点~60点)
  • CL2(60点~65点)
  • CL1(65点~70点)
  • DI2(70点~75点)
  • DI1(75点~)
山本
山本
あくまで、私の感覚値なので参考までにどうぞ!

全ての学科でPS1以上を取得出来れば、クイーンズランド大学へ編入学が出来ます。

入学後に、まずは必要な学科と成績基準を確認しておきましょう。

山本
山本
ヘルプ大学の編入学サポート部署には日本人が大好きな私の友人もいますので手厚いサポートが可能です!

MY留学・山本の編入学プログラム経験談

私はヘルプ大学からオーストラリアのグリフィス大学へ編入学を経て卒業しました。

入学当時は「オーストラリアの大学へ編入が出来ればどこでも良い」という考えだったので、あまり勉強に熱が入ってなかったのですが、大学2年目からは、焦りもあったのでピーク時期には1日12時間は勉強してましたね。

山本
山本
テスト1週間前は全てウーバーイーツでデリバリーでした。汗

留学期間中は辛くて大変でしたが、1つの嬉しい経験が全てを良い思い出にしてくれました。

海外大学を卒業できたのは、私の人生で1番嬉しかった経験と言っても大げさではなく、編入学が決まって関西空港に向かうバスの中の瞬間を今でも鮮明に覚えています。笑

山本
山本
留学を通して1番変わったのは圧倒的に自信がつきましたね!
今の私はかなりタフですし大学の同期もタフなメンバーが多い!!

編入学を成功させる方法を伝授!

結論として、ヘルプ大学で編入学を成功させるには教授に助けてもらえる準備が重要です。

テストの点数も成績を決めるのも、全て学科の教授なのでやるべきことはカンタンです。

私は学生当時に下記の方法で、編入学を成功させました。

  1. 予習、復習
  2. 教授へ質問
  3. 重要な部分を聞く

「予習、復習」は海外大学を卒業するには最低限必要って感じでしょうか。

次回の授業まで、前回の授業の理解できていない部分を明確にして、次回の授業範囲の理解度を深めるために予習と復習は重要です。

「教授へ質問」は成績を上げるには必要です。

教授へ自分の存在と意欲があることを知って頂くためにも、とりあえずは直接質問にいく。

「重要な部分を聞く」は編入学を成功させるために重要です。

上記2つの行動をすれば、教授は学科で大事な部分を教えてくれます。

山本
山本
ここだけの話、テストに出る部分を教えてくれることもあります!

上記が、偏差値30の私が早稲田越えのオーストリアの大学へ編入学した3つの方法です。

山本
山本
当たり前のことに聞こえると思いますが、これを続けるのは意外と大変です。
しかし、私でも頑張れたので皆さんもきっと出来るはずです!

ヘルプ大学公式ホームページの編入学情報

それでは、ヘルプ大学から編入学が可能な大学や学科を確認してみましょう。

下記の手順から、確認を行えます!

≫ヘルプ大学の公式サイトを確認する

①Programmes

まずはじめに「Programmes」をクリックします。

②Bachelor of Business (International Business) (Hons)

興味のある学部をスクロールして選んでください。

ここでは「ビジネス学部国際経営学科(Bachelor of Business International Business)」を選択します。

③Academic Pathway→AUSTRALIA (FEBRUARY JULY INTAKES)

下にスクロールして興味のある国を選んでください。

ここでは「オーストラリア」を選択します。

④編入学が可能な大学一覧表

こちらの赤く囲んでいるのが、編入学が可能な大学となります。

わかりにくいところもあると思いますので、困ったら気軽に問い合わせてくださいね!

ヘルプ大学の編入学はカンタンではないが、誰でも可能性はある

本日はヘルプ大学編入学プログラムの経験者の視点から必勝方法をご紹介させて頂きました。

マレーシアの他の大学に比べても、ヘルプ大学の勉強は大変だと思います。しかし、目標がはっきりしている方にはオススメです。

おそらく、私が学生時代に編入学を成功させるとは誰一人として想像していなかったと思います。

皆さんも必要な努力を行うことで、誰にでも編入学の道は切り拓けます。

編入学もMY留学では全力でサポートさせて頂きますので、ぜひ下記からお問い合わせください。

みなさんが卒業式で帽子を投げる、その日を楽しみにサポートしていきます!!

【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
お問合わせ内容の例
  • マレーシアの大学への進学を考えてる
  • マレーシアに語学留学を考えてる
  • 海外留学したいけど、何を基準に選べばいいか分からない
  • マレーシア留学の経験者に話を聞きたい

こういった質問・相談等がございましたら、以下の相談フォームからお願いいたします。

通常、1回2万円の相談料を頂いてるのですが、初回に限り相談料は無料で対応させて頂いております。

マレーシア留学エージェントの多くは、大学紹介の仲介業として運営されてるため、実際にマレーシアの大学を卒業した人はほとんどいません。

あくまで仲介業なので、運営側がマレーシアの大学を卒業してる必要はありませんが、私たち自身が学生の頃に「実際に留学を経験した人から話が聞きたい」と強く感じていました。

MY留学はマレーシアのHELP大学を卒業した2名で運営してますので、ネットでは出てこない実体験に基づいたアドバイスが強みです。

しかし、少人数での運営のため大手エージェントのように、資本力を使った戦い方はできません。

ですので、私たちは本気でマレーシア留学を検討されてる方に向けて、少人数で徹底的にサポートしていくことを選びました。

初回相談は無料ですが、2回目以降は相談回数は無制限で2万円を頂いております。

しかし、MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバックさせて頂きます。

ですから、実際にMY留学にエージェントを依頼する場合は実質無料で何度でも相談できるという仕組みです。

また、通常のエージェントですと、エージェント費用に10万円〜40万円かかります。

そんな中、私たちMY留学がエージェント費用を無料にしてるのは「まずは私たちに相談して欲しい」という願いからです。

私たち自身、マレーシア留学エージェントを通して留学したのですが、実際のサポートに満足することは出来ませんでした。

だからこそ、私たちが培ってきた経験を惜しみなく未来の後輩たちに伝えていきたいと思い、留学生からは一切お金を受け取らず、学校側からのみの成果報酬で運営させて頂いてます。

  1. 実際に現地大学を卒業したからこそ分かるリアルな情報
  2. マレーシア留学エージェントを利用したからこそ分かる実情
  3. 普段は会社員なのでエージェント費用を無料にしても成立する
  4. ボランティアでやってるわけではなく、学校側から成果報酬で運営費用を頂いてる

上記の理由から、エージェント費を無料で運営させて頂いてます。

他のマレーシア留学エージェントで相談する前に、ぜひMY留学に相談してください。

卒業生の立場だからこそアドバイスできることがありますので、ご連絡お待ちしております。

エージェント名 MY留学
相談料 初回無料(2回目以降は2万円で質問し放題)
エージェント費用 無料(他社だと10万~40万円かかります)
特典 MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバック