ヘルプ大学

ヘルプ大学に寮はある?留学生の住居事情とおすすめのコンドミニアムを家賃別に紹介!

ヘルプ大学に寮はある?留学生の住居事情とおすすめのコンドミニアムを家賃別に紹介!

この記事では「ヘルプ大学って寮はあるの?どんなところに住めるの?」という質問に答えていきます。

結論からいうと「ヘルプ大学の寮は無くなったので、大学が提携してるコンドミニアムにルームシェアで入居するのがオススメ」となります。

ちなみに、私がヘルプ大学に留学していたときは「City Campus」というホステルにて一人暮らしでした。

当時は不安いっぱいで留学生活をスタートしたので、これからマレーシアへ留学される方の不安な気持ちは痛いほどわかります。

ですので、この記事を通して少しでも留学生活の不安を払拭してもらえれば幸いです。

それでは、早速みていきましょう!!

ヘルプ大学に関する情報はこちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説
【2022年版】ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説この記事では、マレーシア留学を検討中のあなたにヘルプ大学の入学基準から就職先まで卒業生の私が徹底解説していきます。 先に要点をまと...

ヘルプ大学に寮はあるの?

山本
山本
こちらの写真はヘルプ大学ダマンサラキャンパス寮の2人部屋となります。

結論ですが、今現在はヘルプ大学に寮はありません。

ヘルプ大学のダマンサラキャンパスには2016年まで寮がありましたが、その後に閉寮となりました。

当時のヘルプ大学寮は不衛生で、周辺にお店もなく年々と入寮生が減っていき、最終的には閉寮となったんです。

山本
山本
実際に建物はかなり古く、部屋は汚くクーラーも動かないような寮でした。

2015年にリノベーションされが、翌年に閉寮

実は2015年に食堂がリノベーションされたのですが、それにも関わらず翌年には入寮生全員が強制退去となったんですね。

ちなみに余談ですが、私は入寮30分で退去しました。(笑)

想像を超える汚さで、4畳の相部屋に入った瞬間に絶望したのは鮮明に覚えています。

半泣きで、近くのマクドナルドから母親に電話したのも、今となっては良い思い出です。(笑)

ヘルプ大学に通うなら選択肢は2つ!

というわけで、現在はヘルプ大学の寮はないので、ヘルプ大学に通うなら選択肢は2つです。

  1. ルームシェア
  2. 一人暮らし

上記2点について、私の経験談もふまえてご紹介させて頂きます。

大学の提携物件への入居であれば、MY留学より無償にて入居サポートをさせて頂きます!

ルームシェア

まずはじめに、ルームシェアの場合ですが、ヘルプ大学が提携しているコンドミニアムが複数あります。

そして、ヘルプ大学に在籍する日本人留学生の約8割はルームシェアなんですね。

その理由として、ルームシェアのメリットは下記3点です。

  1. 友達が増える
  2. 家賃が安い
  3. 英語環境に恵まれてる

ただでさえ、異国の地で慣れない生活のなか、友達が少ないと心も折れてしまいます。

しかし、ルームシェアをしていると、新しい人に出会う機会が増えるので、自然と友人も増えます。

友人が増えるとキャンパスやクラスに行くのも楽しくなるんですよね。

山本
山本
ちなみに、キャンパスライフで友達を増やすコツはクラスの人気者と仲良くなることです。(笑)

そして、家賃が安いのもメリットの1つです。

3LDKの家に3人で住み、家賃、電気代、水道代、通信費など全てを3分割するので、お得なんですよね。

多くのルームシェアの場合、キッチンやリビンクは共有で一人一部屋が多いです。

そして、共同生活する相手が留学生であれば、毎日英語でコミュニケーションが取れるので、自然と語学練習になるんですよね。

一人暮らし

ヘルプ大学に在籍する、日本人留学生の約2割は一人暮らしとなります。

一人暮らしを選ぶ学生は主に「一人で過ごすのが好き」こんな意見や考えの人が大半だと思います。

山本
山本
実際に私もマレーシア留学期間中は一人暮らしでした

ですが、私の場合「今週、誰とも話してないな…」という週が多々あったんですよね。

今思い返すと、せっかくの留学生活を無駄にしていたなと感じます。

やはり、一人で家にこもっていても新たな出会いや学びはありません。

私はその反省を活かして、その後のオーストラリア留学ではシェアハウスで過ごしました。

毎日ハウスメイトやハウスオーナーの誰かとコミュニケーションを取ることで、友人も増えて、楽しい思い出がたくさんできました。

海外留学において、一人暮らしとルームシェアの両方を経験した身から、みなさんにはルームシェアをオススメしたいと思います。

ルームシェアにおすすめのコンドミニアムを家賃別に紹介!

ヘルプ大学に入学するなら、スバリ下記の物件がオススメです。

  • 3万円台 (RM1,200):10semantan Studio
  • 4.8万円台(RM1,900 ):Twins Condominium

これらの物件はヘルプ大学が提携しているコンドミニアムのため安全安心ですし、MY留学から無償にて入居サポートをさせて頂きます。

基本的にルームメイトはヘルプ大学生なので、ピンチの時も誰かが助けてくれるので安心です。

実際に私がヘルプ大学在学中に体調を崩したとき、車を持っている友人に連絡をしてお粥やスポーツドリンクを家まで届けてもらったりして救われました。

体調を崩した時や連絡が取れなくなってしまった際にも、大学の担当者が家のオーナーへ連絡を行いトラブルのサポートして頂くことも可能です。

山本
山本
緊急事態の際に安心できるのはやっぱりルームシェアですね。

それでは、ヘルプ大学が提携してる2つのコンドミニアムを紹介していきます。

3万円台 (RM1,200):10semantan Studio

10semantan Studioはヘルプ大学のダマンサラキャンパスへ通う学生に最もオススメです。

主な理由として、下記3点となります。

  1. 大学まで徒歩5分の好立地
  2. 3万円台の低家賃
  3. 清潔感がありセキュリティーも万全

こちらのコンドミニアムはヘルプ大学のダマンサラキャンパス目の前となり、通学時間は徒歩5分となります。

渋滞がひどいマレーシアにおいて、徒歩で大学に通えるというのは非常に魅力的です。

山本
山本
ちなみに、私の通学時間は自宅からダマンサラキャンパスまで電車で1時間でした。(泣)

そして家賃ですが、ルームシェアの場合、3LDKの一部屋を3万円台で借りれます。

1年目の入居の際にはルームメイトは知らない人となりますが、2年目以降は仲の良い友人とルームシェアをすることも可能です。

というのも、コンドミニアムの契約期間は1年間なので、2年目以降は部屋を自由に移動できるのため、友人と合わせることも可能なんですね。

山本
山本
建物内も清潔感があり、セキュリティーも万全です。

コンドミニアには家具(ソファーや机)や家電(冷蔵庫や洗濯機)などの他にもプールやジム、そしてサウナも完備されています。

ちなみに、卒業生インタビューでご紹介させて頂きました、高井さんと小林さんも当時は10semantan Studioにお住まいでした。

あわせて読みたい
編入学制度を利用しヘルプ大学からクイーンズランド工科大学に入学した高井豪さんの留学体験記
編入学制度を利用しヘルプ大学からクイーンズランド工科大学に入学した高井豪さんの留学体験記今回は編入学制度を利用しヘルプ大学からクイーンズランド工科大学に入学した高井豪さんにマレーシア留学のキッカケなどを伺いました。 現...
あわせて読みたい
ヘルプ大学からグリフィス大学に編入学し卒業した小林徹さんの留学体験記
ヘルプ大学からグリフィス大学に編入学し卒業した小林徹さんの留学体験記今回はヘルプ大学からグリフィス大学へ編入学し、卒業を果たした小林徹さんにお話を伺ってきました。 小林徹さんはビジネス学部の中でも難...

10semantan Studioの場所

家に近くにはMRTという、モノレールもあるためKLCCエリア付近も10分で行けちゃいます!

4.8万円台(RM1,900 ):Twins Condominium

Twins Condominiumもヘルプ大学の学生より人気の物件となります。

主な理由として、下記2点です。

  1. スクールバスで5分の立地
  2. 高級物件を割安家賃で借りれる

まずはじめに、立地ですが通学時間は徒歩20分またはスクールバスで5分です。

上記でご説明しました10semantanよりは少し遠くなるのですが、それでも徒歩20分で通えるのは比較的好立地といえます。

なにせ、私が通っていた当時は通学時間に一時間かけてましたからね。(笑)

ちなみに、Twins Condominiumはファミリー層向け高級コンドミニアムとなり、学生にとってはルームシェアでも高級物件となります。

高級物件だけあって、建物の清潔感はもちろんのこと、家具(ソファーや机)や家電(冷蔵庫や洗濯機)、その他にもプールやジム、そしてテニスコートなどが完備されています。

マレーシア価格で考えると高いのですが、普通に日本で一人暮らしすることを考えれば、十分に安いですね。

Twins Condominiumの場所

ヘルプ大学卒業生の私がおすすめする住居選び

MY留学としましては、ルームシェアを推奨しております。

私のように一人暮らしをしてしまうと、英語を使う機会が少なくなったり、留学期間中に孤独を感じてしまうのでオススメできません。

ルームシェアだと、毎日夕食を一緒に食べる友達や勉強を教えあえる環境があるので、いいんですよね。

特に10semantanであれば、同じ部屋の友達だけではなく、別の部屋でルームシェアしている友人の家に遊びに行ったり食事をするのも簡単です。

とは言え、共同生活がストレスに感じる方もいると思うので、ご自身のタイプに合わせてルームシェアか一人暮らしか決めて頂ければ幸いです。

MY留学なら無償での入居サポートも可能!

ちなみに、今回紹介した10semantanとTwins Condominiumはヘルプ大学が提携してまして、MY留学から申し込んでいただくと無償にてお手続きのサポートさせて頂きます。

契約は基本的に1年となりますので、留学1年目以内の退去の場合はデポジット(前金)の返金がないのでご注意ください。(オーナーによっては12ヶ月目までの支払い要求もあります。)

ですので、留学1年目は10semantanで、2年目以降からは自分の住みたい物件へ引っ越すのがオススメです。

※実際に上記でご紹介した金額とは、オーナーによって多少誤差はありますのでご理解の程よろしくお願い致します。

学生さん一人一人に合ったサポートをしていきますので、聞きたいことや分からないことがある際には、MY留学の無料面談を申し込んで頂ければと思います!

【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
お問合わせ内容の例
  • マレーシアの大学への進学を考えてる
  • マレーシアに語学留学を考えてる
  • 海外留学したいけど、何を基準に選べばいいか分からない
  • マレーシア留学の経験者に話を聞きたい

こういった質問・相談等がございましたら、以下の相談フォームからお願いいたします。

通常、1回2万円の相談料を頂いてるのですが、初回に限り相談料は無料で対応させて頂いております。

マレーシア留学エージェントの多くは、大学紹介の仲介業として運営されてるため、実際にマレーシアの大学を卒業した人はほとんどいません。

あくまで仲介業なので、運営側がマレーシアの大学を卒業してる必要はありませんが、私たち自身が学生の頃に「実際に留学を経験した人から話が聞きたい」と強く感じていました。

MY留学はマレーシアのHELP大学を卒業した2名で運営してますので、ネットでは出てこない実体験に基づいたアドバイスが強みです。

しかし、少人数での運営のため大手エージェントのように、資本力を使った戦い方はできません。

ですので、私たちは本気でマレーシア留学を検討されてる方に向けて、少人数で徹底的にサポートしていくことを選びました。

初回相談は無料ですが、2回目以降は相談回数は無制限で2万円を頂いております。

しかし、MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバックさせて頂きます。

ですから、実際にMY留学にエージェントを依頼する場合は実質無料で何度でも相談できるという仕組みです。

また、通常のエージェントですと、エージェント費用に10万円〜40万円かかります。

そんな中、私たちMY留学がエージェント費用を無料にしてるのは「まずは私たちに相談して欲しい」という願いからです。

私たち自身、マレーシア留学エージェントを通して留学したのですが、実際のサポートに満足することは出来ませんでした。

だからこそ、私たちが培ってきた経験を惜しみなく未来の後輩たちに伝えていきたいと思い、留学生からは一切お金を受け取らず、学校側からのみの成果報酬で運営させて頂いてます。

  1. 実際に現地大学を卒業したからこそ分かるリアルな情報
  2. マレーシア留学エージェントを利用したからこそ分かる実情
  3. 普段は会社員なのでエージェント費用を無料にしても成立する
  4. ボランティアでやってるわけではなく、学校側から成果報酬で運営費用を頂いてる

上記の理由から、エージェント費を無料で運営させて頂いてます。

他のマレーシア留学エージェントで相談する前に、ぜひMY留学に相談してください。

卒業生の立場だからこそアドバイスできることがありますので、ご連絡お待ちしております。

エージェント名 MY留学
相談料 初回無料(2回目以降は2万円で質問し放題)
エージェント費用 無料(他社だと10万~40万円かかります)
特典 MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバック