留学体験談

編入学制度を利用しヘルプ大学からクイーンズランド工科大学に入学した高井豪さんの留学体験記

編入学制度を利用しヘルプ大学からクイーンズランド工科大学に入学した高井豪さんの留学体験記

今回は編入学制度を利用しヘルプ大学からクイーンズランド工科大学に入学した高井豪さんにマレーシア留学のキッカケなどを伺いました。

現在、マレーシア留学を検討されてる方は、イメージが広がると思うので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ヘルプ大学に関する情報はこちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説
【2021年版】ヘルプ大学完全ガイド|入学基準から就職先まで卒業生が徹底解説この記事では、マレーシア留学を検討中のあなたにヘルプ大学の入学基準から就職先まで卒業生の私が徹底解説していきます。 先に要点をまと...

高井豪さんのプロフィール

  • 名前:高井 豪(ニックネーム : Go)
  • 大学:ヘルプ大学(マレーシア)&クイーンズランド工科大学(オーストラリア)
  • 学部:ビジネス学部 国際マーケティング学科

Goは非常に努力をする学生で、最短でヘルプ大学を卒業しました。

現在、在学中のオーストラリアQUT大学を2020年12月に最短卒業予定となっております。

私からみたGoの印象は下記です。

  • 人柄の良さ
  • 生真面目さ
  • 勉強に必死に取り組む姿勢

平日は朝8:30〜19:00まで大学の図書館で勉強して、週末や長期休みの際には、現地の友人とキャンプへ行ったりと、留学生活のONとOFFの切り替えが上手でと充実していた印象です。

そんな、Goにマレーシア留学について色々とお話を伺いました。

マレーシア留学を決めた理由

私は英語を使ってビジネスの専門分野を学ぶため正規留学*という道を選びました。

高校3年生の当時は、日本の大学にて国際学部や経営学部への進学を検討していたのですが、「英語はツールである」という考えから、

英語を学ぶために大学に進学する必要があるのか?

と思い、日本国内の大学ではなく、マレーシアのヘルプ大学にて留学をスタートしたんですよね。

*「正規留学」とは海外の大学へ直接入学することです。

(1)留学を決めたキッカケは?

私の第1志望は日本の大学だったんですが、進学出来ませんでした。

第2志望の大学へは合格しましたが、英語力を留学レベルではなくビジネスレベルにする目標をかなえるため、マレーシア留学を決断したんです。

実際、マレーシア留学にくる同期や後輩は様々な挫折を経験してる人が多く、それもマレーシア留学の特徴だと思っています。(なので、みんなキャラが濃いです。笑)

今では第1志望の日本の大学へ進学出来なくて、むしろ良かったなと、ポジティブに捉えています!

(2)なぜマレーシア留学?

多くの日本人は海外留学といえば欧米留学をまっさきにイメージします。(当初は私も同じ考えでした。)

しかし、今現在も急成長している東南アジアに身を置くことによって、他の国では得られない貴重な経験ができると思いマレーシア留学を決めました。

  • 多様性のある英語環境
  • 治安が良い
  • 留学費用が安い
  • オーストラリア、イギリス、アメリカへ編入学が可能

などが魅力的だと感じています。

(3)ご両親の意見や考えは?

幼少期に家族でマレーシア旅行に訪れたこともあり、両親はマレーシア留学に対して大賛成でした。

ヘルプ大学に在学中と現在私が過ごしているオーストラリアへも1度旅行で来てくれましたね。

マレーシア留学で1番大変だったこと

マレーシアで1番大変だったことは勉強です。泣

正規留学で最も重要なのは「留学の1年目」だと感じました。

もちろんですが、大学では全てのビジネスの知識を英語で勉強します。

専門的な英単語は予習を行い、事前に教科書の単語を調べ、読むのにも相当な時間がかかりました。

授業の進むスピードの早さ、膨大な量の勉強範囲、さらに、マレーシアでは教授の英語も中華系の訛りだったりインド系の訛りだったりするので最初のうちは聞き取るのにも苦労しました。

私からのアドバイスとして、以下3つを送りたいと思います。

  1. 勉強の出来る友達を作る
  2. 勉強の頑張る友達を作る
  3. 恥ずかしくても、恥をかいてもガツガツ行く

この3つは、私が今でも意識していることです。

マレーシア留学で1番の思い出

留学中一番の思い出は、学期休みを使って東南アジアを旅したことです。

タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオスを旅行しました。

その中でも特にタイ旅行は楽しくて、2週間をかけてタイを縦断しちゃいました。

ちなみにこの時の片道航空券は約4500円ぐらいでした。

日本と比べてマレーシアを拠点に旅行をすると交通費も安く済むので、日本の国内旅行の感覚で東南アジア旅行を楽しめちゃいます。

マレーシア留学期間中の住居と生活費

入学後3ヶ月間はヘルプ大学の学生寮に住んでいました。(現在は取り壊しがされ写真の学生寮はなくなりました。)

その後は日本人の友人と一緒に大学の近くにあるコンドミニアム(アパート)にへ引っ越しました。

ちなみに、Jalan Semantanにある「10 Senmanatan Suits」と言うコンドミニアムです。

ヘルプ大学のダマンサラキャンパスの目の前で家賃は月3万円光熱費込みです。

東京での一人暮らしに比べれば断然安いですし、ジム、サウナ、プールも付いています。

Twinsは大学のシャトルバスが停まり、綺麗なコンドミニアムでいいと思います。
ちなみに、数ヶ月だけ私も住んでました。

食費は激安でモールのフードコートで約300円、屋台のご飯であれば一食150円ほどで食べれます。

当時、私がマレーシアで1ヶ月に必要な生活費は家賃を含めて5〜8万円でした。

高井豪さんの現在

ヘルプ大学で約2年を過ごしたあと、現在はオーストラリアのブリスベンにあるQueensland University of Technology(クイーンズランド工科大学)にて引き続きビジネスマーケティングを専攻しています。

私はMY留学の山本さんと同じくペルプ大学の編入学制度を利用し現在の大学へ入学しました。

留学当初からオーストラリアの大学へ編入学するためにヘルプ大学へ進学したのですが、理由は4つあります。

  1. 学費の安さ
  2. 生活費の安さ
  3. 卒業後のキャリアの豊富さ
  4. 様々な国で将来挑戦するきっかけ

私自身は2020年の12月に大学を卒業予定となっております。

就職活動は大手企業を1社だけ勉強のために受けたのですが、なんと内定が取れちゃいました。(笑)

ヘルプ大学の1つの強みとして、大学後半から他の国に編入することにより、約4年間の大学生活の中に2カ国を経験することも可能な大学として私は学生生活を過ごしました。

ちなみに、MY留学の山本さんとはよく海にドライブ、BBQもしていました。(笑)

後輩へのアドバイス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Go Takai (高井 豪)(@tkg0602)がシェアした投稿

マレーシア留学を一言で表すと「将来の自分への投資」です!!

多文化・多民族の英語環境から得られる学びは沢山あります。

海外の大学を卒業すれば、どこでも働けてVISAも取得可能です。

日本でもマレーシアでも、そしてオーストラリアでも同様です。

この経験を欧米留学と比べると安い費用でできるわけですから、、、「Why not ?!」って感じです。笑

ただ、実際は人がいい加減だったり、なかなか思うようにいかないことも多々あります。

しかし、この違いを楽しむメンタリティーを持つことも留学で得られる成長の一つです。

いつか機会があれば日本、マレーシアまたはオーストラリアのどこでもMY留学の山本さんとみんなで飲みに行きましょう!(山本さんの奢りで、笑)

最後に

当時はよくGoとバーベキュー、キャンプ、そしてドライブでゴールドコーストまで行きよく遊びましたね。(笑)

Goは私の知っているヘルプ大学の学生の中で1番優秀です。

だからこそ、これからマレーシア&オーストラリア留学をされる学生に良い影響やアドバイスをくれる先輩だと思います。
MY留学ではマレーシアにて懇親会も計画しておりますので、その際にはGoにも参加も期待しています!

お忙しい中、インタビューにご協力頂きありがとうございました。
今後も高井豪さん自身の成長と活躍も引き続き期待しております!

MY留学運営責任者・山本より

【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
【無料相談】マレーシア留学に関するご質問はMY留学へ
お問合わせ内容の例
  • マレーシアの大学への進学を考えてる
  • マレーシアに語学留学を考えてる
  • 海外留学したいけど、何を基準に選べばいいか分からない
  • マレーシア留学の経験者に話を聞きたい

こういった質問・相談等がございましたら、以下の相談フォームからお願いいたします。

通常、1回2万円の相談料を頂いてるのですが、初回に限り相談料は無料で対応させて頂いております。

マレーシア留学エージェントの多くは、大学紹介の仲介業として運営されてるため、実際にマレーシアの大学を卒業した人はほとんどいません。

あくまで仲介業なので、運営側がマレーシアの大学を卒業してる必要はありませんが、私たち自身が学生の頃に「実際に留学を経験した人から話が聞きたい」と強く感じていました。

MY留学はマレーシアのHELP大学を卒業した2名で運営してますので、ネットでは出てこない実体験に基づいたアドバイスが強みです。

しかし、少人数での運営のため大手エージェントのように、資本力を使った戦い方はできません。

ですので、私たちは本気でマレーシア留学を検討されてる方に向けて、少人数で徹底的にサポートしていくことを選びました。

初回相談は無料ですが、2回目以降は相談回数は無制限で2万円を頂いております。

しかし、MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバックさせて頂きます。

ですから、実際にMY留学にエージェントを依頼する場合は実質無料で何度でも相談できるという仕組みです。

また、通常のエージェントですと、エージェント費用に10万円〜40万円かかります。

そんな中、私たちMY留学がエージェント費用を無料にしてるのは「まずは私たちに相談して欲しい」という願いからです。

私たち自身、マレーシア留学エージェントを通して留学したのですが、実際のサポートに満足することは出来ませんでした。

だからこそ、私たちが培ってきた経験を惜しみなく未来の後輩たちに伝えていきたいと思い、留学生からは一切お金を受け取らず、学校側からのみの成果報酬で運営させて頂いてます。

  1. 実際に現地大学を卒業したからこそ分かるリアルな情報
  2. マレーシア留学エージェントを利用したからこそ分かる実情
  3. 普段は会社員なのでエージェント費用を無料にしても成立する
  4. ボランティアでやってるわけではなく、学校側から成果報酬で運営費用を頂いてる

上記の理由から、エージェント費を無料で運営させて頂いてます。

他のマレーシア留学エージェントで相談する前に、ぜひMY留学に相談してください。

卒業生の立場だからこそアドバイスできることがありますので、ご連絡お待ちしております。

エージェント名 MY留学
相談料 初回無料(2回目以降は2万円で質問し放題)
エージェント費用 無料(他社だと10万~40万円かかります)
特典 MY留学経由で入学が決まれば2万円キャッシュバック